FXの情報商材で勝てる?詐欺商材のウソを暴く方法とは?

FXの情報商材で勝てる?詐欺商材のウソを暴く方法とは?

「1日10分のスマホトレードで月利300%!」

「勝率99%で暇な時間にサクサク稼げる!」

「完全自動で年利900%!」

正直な話、こんなのあり得ると思いますか?

確かに本当だったらすごい話なんですが、現実として普通の人間の思考で考えれば「あり得ない」ことは誰でもわかると思います。

もし本当にあったら、数千万円出してでも買いたい人はいると思います。でも、数万円で一般公開されていたりします。普通に考えたらおかしい話ですよね?

でも、似たようなうまい話やFX情報商材に騙される人が後を絶ちません。

本当に勝てる、使えるFX情報商材はあるのか、そして、FX詐欺商材の見分け方について考えてみたいと思います。

FX情報商材を紹介する記事ではありません。

昔のFX情報商材はひどかった!

昔のFX情報商材はひどかった!

私はFXを始めたのが2009年からなのですが、FXの情報商材は2006年後半から見てきています。見ていますと言ってもFXをしたことがなかったので、内容に関してはチンプンカンプンでしたが、2006年後半からの4年間で100種類以上は手に入れました。

その中で自分で購入したのは10種類ほどだと思いますが、元々キュレーションサイトを複数運営していたので、FX情報商材の作成者が何とか売ってもらおうと無料で勝手に送りつけてきていたものが多かったのです。

FXにまったく興味のなかった私は完全にスルーしていましたが、それらのFX情報商材は、私自身がFXを始めてから少しだけ役に立ったものもあります。

そして、FXを自分で始めてから、それらのFX情報商材を全部見直した時期があったのですが、今思えば詐欺的な内容のものが多くありました。

一番ひどかったものだと、1ページのPDFファイルにMACDかなにかでゴールデンクロスしたら買い、デッドクロスしたら売り、これだけのものでした。確か3万円ほどだったと思います。

他に記憶に残っているものだと、レバレッジ1倍で豪ドル円を買うというマニュアル、これも確か3万円ほどだったと思います。

他にもネットで手に入る情報を、いかにも儲かりそうなキャッチコピーにセールスページで数万円で売るのが当たり前の時代でした。

今考えると、本当に詐欺的な情報商材が普通に売られていて、それらを何個も何個も買う人たちが後を絶たなかったということになります。

俗にいうノウハウコレクターという言葉も、この当時に生まれたものではないでしょうか?

今のFX情報商材は?

今のFX情報商材は、昔に比べれば、綺麗な装飾を施したランディングページだったり、説明動画があったり、ものすごく魅力的に見えるものが増えたように感じます。

キャッチコピーも購買者心理を突いたものが多く、グッと引き寄せられて内容をじっくり読ませられることもしばしば。私でもほしくなってしまうことがあります。

それでも私自身、ここ2年ほどで5種類ほどしか内容を見たことがないので、今はどんな内容のものが出回っているのかよくわからないのが正直なところです。

私が内容をチェックした5種類のFX情報商材は値段に見合う価値のないものでした。

また、会員の方で去年から今年にかけて20種以上も購入した方がいて、その方から聞いた話ですが、ほとんどが使えないものばかり、メンタル系のものと王道と呼ばれる手法の商材は役立ったということでした。

その会員の方が言うには、会社組織で販売しているものはダメなものが多く、個人名で販売しているものの方が良いものがあったとも言っていました。

あとは返金保証のついているもので手続きが面倒で全く返金してくれない悪質なものもあったり、メールサポート無制限と書いているのに、返事が来るまで2~3日かかるとか、信頼できないものも多かったと話していました。

本当に良いものもありそうなのですが判断は難しそうです。

本物か?偽物か?FX情報商材を見分けるには?

本物か?偽物か?FX情報商材を見分けるには?

使える、役に立つ、利益が出せるFX情報商材なのか、それとも、キャッチコピーやホームページの内容はウソ偽りで詐欺的なものなのか、実際に見極めるためには内容を見てみなければ困難なものもです。

それでも、高いお金を出して全部確かめることは不可能なのですから、購入を検討する場合には何かの判断材料が必要になってきます。

そこで、古い話もありますが、私が体験したことや聞いたことなどを紹介したいと思います。

すべてのFX情報商材に当てはまるものではなく、こういった詐欺的な内容のものもあるんだという参考程度にしていただければいいと思います。

実践者の感想や体験談のウソ

まず体験談の写真、あれは全部本物だと思いますか?

もし、あなたが、購入したFX情報商材で勝てるようになったとして、顔出しで体験談を出せるかどうか考えてみてください。私なら絶対無理です。

ネット上に顔出しするということは一生残るということであり、どんなふうに悪用されるかわからないからです。

また、1億儲かったなんて顔写真を出したら、知り合いから金貸してなんて話が増える可能性もあります。

そして、体験談に掲載されている画像が不鮮明な写真の場合があります。今のスマホ全盛期時代、自撮りしたとしても画質の綺麗な写真が撮れます。

昔は中国のホームページから適当な写真を切り取ってきて体験談に貼っていたなんて話もありましたが、今は顔写真付きで体験者を売っている会社もある時代です。

以前はホームページに載っている体験者の写真画像を右クリックしてグーグルで画像検索してみると、全く関係ないビジネスとかの体験者だったり、10個くらいの商材の体験者で全部成功していたり、無料写真サイトの画像だったりしたものです。

さすがに今は加工したりしているはずなので、そこまであからさまなものはないと思いますが、少しでもおかしいと疑問を感じたら画像検索してみてもいいと思います。

奇特な本物の体験者がいることも!

普通の人ならネット上で顔出しで体験談は語らないでしょう。あくまでも普通ならです。でも、稀にいるんです、奇特な人が!

私の友人で、FXは無関係なのですが、某ビジネスの塾に入って大きく稼げるようになって成功している人がいます。その友人、稼げるノウハウを教えてくれた塾に恩義を感じて塾のホームページに顔出しで体験談を語っています。

顔写真をネットで公開したら一生残るし、悪用されないとも限らないからやめた方が良いとアドバイスしましたが、その塾に恩があるからとモザイク無しで顔出ししています。

確かにその友人は良い人で、その塾に入ってビジネスで成功しているのですが、世の中にはこんな人もいるので、本当に儲かって顔出ししている人も中にはいるのだと思われます。

動画に出てくるのは売れない役者?

動画に出てくるのは売れない役者?

私はFXを始める数年前に○百万円の会員制ビジネス塾みたいなものに入っていた時があるのですが、その時から交流のある友人から聞いた話です。

今流行りの動画マーケティング(プロダクトローンチ)ですが、ほとんどの動画マーケティングでは成功者とインタビュアーがでてきます。その主役の成功者ですが、詐欺的な商品の場合は売れない役者を安く雇っていると言います。

なんか、もう、笑い話にもなりません。

タワーマンションに住んでいたり、高級な服で着飾ったり、高級車に乗っていたり、札束を抱えていたりして、ビジネス内容を自信をもって話しているのが売れない役者だなんて!

もちろん、本当に稼いでいる有名な人が動画に出演している例もたくさんありますから、あくまでも詐欺的な動画の場合ということです。

動画マーケティングとは、無料プレゼントなどでメールアドレスを登録させて、そのメールアドレスに対して数回の動画を送って塾や情報商材を勧誘するセールス手法のことです。

販売会社名、作者名で検索してみる

販売会社名、作者名で検索してみると面白いことがわかる場合があります。

昔の話ですが、凄く儲かりそうなFX商材の販売者、どこかで聞いたことがあると思って検索してみたら、悪質な金儲けビジネスの商材を売っていた販売者でした。

その方が販売しているFX情報商材もダメ商材とは限らないのですが、以前に信用を無くしている方が販売しているものは買いたくありませんね。

ネット上に一度載った販売会社名や個人名などはずっと残っていますから、不安な時は過去の情報などを検索してみるといいかもしれません。

特定商取引の記載住所を検索してみる!

随分前の話ですが、FX情報商材の特定商取引の記載住所をグーグルアースで検索したら山の上だったなんて笑い話を聞いたことがあります。

でも、FX商材を売っている販売者の住所がレンタルオフィスや住所貸しだったなんてことはたくさんあります。

レンタルオフィスなら、そこで実際に活動していればなんの問題もありません。ビジネスを始めたばかりの方が都内などで一区間を借りて会社としていることもあるからです。

でも、住所貸しやバーチャルオフィスだと問題がありそうです。その住所では全く活動していなくて、電話代行に郵便受け取りサービスを利用している場合もあるためです。

住所をグーグルで検索してみて、同じ住所でたくさんの会社が出てくれば上記の可能性が高いかもしれません。

特定商取引法では、個人事業者でも法人でも、現に活動している住所の記載が必要です。また、個人の場合には戸籍上の氏名または商業登記簿に記載された商号を、法人の場合には、登記簿上の名称を記載することが決まりになっています。

商品を販売する場合には、偽名やハンドルネーム、実際に活動していない住所を記載することは禁止されているのです。

そのため、調べてみて実体がない会社の販売しているものを簡単には信じることはできないことになります。

取引履歴の偽造?

取引履歴の偽造?

FX情報商材の紹介ページを見てみると、取引履歴の画像だったり、通帳の画像だったり、FX口座の残高の画像だったりを見かけることがあります。

しかし、取引履歴や口座残高の公開を禁止しているFX会社もあると聞きますし、そもそも高性能の画像ソフトがあれば数字の改変は簡単です。

1万円儲かったところを100万円にしたり、残高が10万円を1000万円に直すのなんて画像ソフトで簡単にできてしまう時代です。

取引履歴にしても簡単に3連勝4連勝の履歴なんて作れてしまうのですから、すぐに信じてしまっていいのかの判断が必要です。

そもそも、そういったものを掲載してまで信じ込ませなければならない理由は何なのか、また、信じて良いものなのかどうかも判断する必要があります。

役に立つFX情報商材にも悪いウワサが!

AをけなしてBを売るという手法が流行っています。

「Aは全く使えないし儲からない、イカサマかも!」

「でも、Bならすごく良いもので儲かるよ!」

実はBが詐欺商材でAが役立つ商材だったなんて笑えない話もあります。

情報商材を紹介している方々は、利益率の良い、売れるものを紹介する傾向が強いために、良いものを紹介しているとは限らないのです。

そもそも、内容も確認しないで紹介している人たちの割合の方が圧倒的に多い業界ですから、良さそうな紹介記事があったとしても、すぐに信じていいのかどうか考える必要があります。

良いものでも使う人によってはダメ商材に!

良いものでも使う人によってはダメ商材に!

100%全員を満足させることができるFX情報商材はないと思われます。本当に良いものだったとしても使う人の使い方が悪ければ結果は出ずに、逆ギレ的に悪いウワサを流されてしまうこともあるからです。

私がFXを始めたころに入手したスイング系の手法のFX情報商材があったのですが、検証すれば確かにプラスになっていました。

私はポジションの長期保有が嫌いだったので使うことはなかったのですが、口コミや評判を見てみると、「いくら損した」とか「全く使えない」とか「詐欺だから買うな」とか、悪い情報ばかり書かれていたものでした。

こういったことを考えても、ネット上での評判や口コミを全面的に信用してはいけないことがわかります。

最悪なのはFX以外の情報商材を勧めるパターン

手法詳細や取引結果をメールでお知らせします・・・みたいな感じでメールアドレスを登録させるFX商材もあります。

しばらくは登録したFX情報商材を執拗に勧めてくるメールが届きますが、その人が買わないことがわかると、途中から話が変わって、「FXなんて儲からないから、こっちのビジネス方が儲かる」なんて勧めてくるパターンもあります。

そんなに簡単に誰でも儲かるビジネス話なんてあるはずはないのですから、これもイカサマ的な商材や塾の可能性が高いですね。

メールアドレスを登録するときには注意するようにしましょう。

本物のFX情報商材はあるのか?

私のブログには、過去4年間の間にFX情報商材の作者や販売者、FX塾の開催者、数多くのASPなどから、たくさんのオファーが来ていますが、今まで一度も紹介したことはありません。

自分の目で見て、本当に良いものに出会ったことがないからです。

価格に見合った価値、価格以上の価値あるものであれば紹介しても良いと考えていますが、今のところはそういったFX情報商材に出会ったことがないのです。

もちろん、私が目にしているものなんて販売されている数からみれば全体の数%以下でしょうから、実際には本物もたくさんあるのだと思います。

ただ、本物なのか偽物なのか見分けることが難しい・・・

ネットでの評判や口コミは自作自演だったりアフィリエイトだったりで当てになりません。だから自分で様々な項目をチェックして判断していくしかないのです。

有名なFX情報商材の販売者に会った話!

有名なFX情報商材の作者に会った話!

2013年の春頃だったと思います。FXで安定して勝ち続ける方法のブログを始めてアクセスが集まってくるのと同時期に、私の使っている手法を販売させてほしいと某有名インフォプレナーの方からメールが来ました。

普通ならメールで丁重にお断りするのですが、魅力的な内容と提示金額だったこと、業界では有名な方だったので一度会ってみようという気になりました。

そして、その方の会社を訪問しました。

FXだけでなく様々な情報を扱っている会社でしたが、家賃100万円以上のオフィスに社員十名ほどの立派な会社でした。そこを見て、そんなに儲かるんだと思った記憶があります。

2時間ほど色々お話しさせていただいて、サポートは若い社員がやっているということ。その社員の方々、FX経験はゼロに等しいらしく、それでもサポートマニュアルがあるから大丈夫なんだと言っていました。

私に言わせれば、FX経験もない人にFXのことを教えてもらっても、本当に勝てるようになれるのか不思議でした。

それでも顧客は数千人いて、私の手法を販売できれば○千万円の利益は保証するとまで言われましたが、お金の問題じゃないような気がして、丁寧にお断りさせていただきました。

でも、FXの情報商材の販売者には適当な人が多いというイメージが強かったのですが、しっかりした体制の会社で紳士的にFXビジネスとして取り組んでいる点は好感が持てました。

帰り間際にもう一度よく考えてと、その時期に販売されていたFX情報商材を3つお土産でもらいました。

帰って検証してみれば「やっぱり使えない・・・」残念な結果でした。

それでもFX情報商材を買うなら・・・

絶対儲かりそうなキャッチコピーを見て、誰でも簡単に勝てそうなホームページを読んでいくと、凄くほしくなってしまうものです。私でも「ほんとだったら凄い!」みたいに感じてしまうこともあります。

でも、ちょっと冷静になって考えてみましょう。

  • 本物なのかどうか?
  • 価格に見合ったものなのか?
  • 自分に役立つ可能性は?
  • 今すぐに必要なものなのか?

自分で調べられるものは調べて、本当に必要なものなのか判断してください。

また、FX情報商材や塾などは、情報を提供するものなので返金やキャンセルできない場合がほとんどですから、最終的には買って後悔しないのか自問自答して、納得してから購入するようにしてください。

FXの情報商材で勝てる?詐欺商材のウソを暴く方法とは?まとめ

FXの情報商材で勝てる?詐欺商材のウソを暴く方法とは?まとめ

昼飯には1000円以内とか気を使っている人でも、高額なFX情報商材を購入するときはホームページやネットの情報を鵜呑みにして衝動的に購入してしまうものです。

そして、あとで後悔してしまう・・・。

後悔しない買い物をするには

「納得するまで調べたり、じっくり考えたあとに、数日間はそのFX情報商材のことを完全に忘れて、その後に再度検討してみる。それでもほしかったら買ってみる。」

こんな方法が有効だと言われています。

FXの情報商材の中には本物もあれば詐欺まがいの物も多いのですから、本当に勝てるようになるのか、本当に必要なものなのかを冷静に判断して、後々後悔しないように購入するかどうか決定するようにしていきましょう。

最近はもっと手の込んだ詐欺っぽいものも多いと思いますから、高額な商品を購入する際には細心の注意を払いましょう

 

以下をクリックしていただくと記事更新の励みになります!

⇒⇒⇒ FXブログランキング
⇒⇒⇒ ブログ村為替投資情報

MAXの安定手法とMAXの神技手法公開中!

FX専業トレーダーMAXが2010年から使い続けている「MAXの安定手法」と2014年から使っている「MAXの神技手法」を少人数限定で公開しています。

FXで安定して勝ち続けていくためには、トータルで勝てる優位性の確認された手法が絶対必要条件です。また、勝てる手法を手に入れたとしてもリアルトレードで使いこなせなければ絵に描いた餅で意味がありません。

そのため、2つの手法公開は少人数の会員制として、会員期間内は個別の無制限サポートで、手法の使い方はもちろん、メンタルから悩み事まで徹底サポートしています。

FXで安定して勝ち続けていきたい方は詳細をじっくりご覧ください。