FXの迷惑メール対策!スパムメールを撃退する方法とは?

FXの迷惑メール対策!スパムメールを撃退する方法とは?

FXの迷惑メール、FXだけではなく儲け話だったりネットビジネスだったり、勝手に送り付けられるスパムメールで困っていませんか?

私の大切なアドレスには毎日数百通の迷惑メールが送られてきます。もう、本気で頭にきていて、迷惑メール送信者を少しでも減らしたいので記事にします。

あなたも迷惑メールで困っていたり、勝手に送ってくるしつこいメールが迷惑だと思っているようであれば、この記事を全部読んで迷惑メール撲滅にぜひご協力ください。

迷惑メールがどんどん送られてくる!

迷惑メールがどんどん送られてくる!

ちょっと前の話ですが、

「FXで200万円稼いだノウハウ完全無料で差し上げます!」

みたいな迷惑メールが来たのですが、私が読んでも魅力的な内容で知りたいことも書いてあったので捨てアドレスを登録してみました。

すぐに自動の返信メールが来て、中にはネットで誰でも入手可能な情報を簡単にまとめた情報が書かれていました。これで200万稼げたら天地がひっくり返るくらいのくだらない内容でした。

その後、そのアドレスには10種類ほどの高額塾の勧誘メールや商材紹介のステップメールがひっきりなしに届きました。

すぐに登録解除を申請したのですが、今でも様々な送り主から迷惑メールが届き続けています。完全に違法のスパムメールです。

完全無料プレゼントでアドレスを登録させてアドレスを集める典型的な手法です。

普通に考えても、なにも見返りなしに無料で凄い情報を提供してくれるなんてことはまずありえませんから、なにか裏があると考えてください。

いつも使う大切なアドレスを登録してしまったら、そのアドレスには大量の迷惑メールが送られてしまう危険性もあります。

誰がどうやってスパムメールを送っているのか、どうしたらスパムメールや迷惑メールはなくなるのかについて書いてみたいと思います。

オプトイン規制を守らないメールはすべて迷惑メール?

オプトイン規制を守らないメールはすべて迷惑メール?

メールマガジンだったり、広告メールを送る場合には、オプトインが必要です。オプトインとは、事前に送信者からの広告メールを受け取ることに同意するという意味で、簡単に言えば「メールを送信してもいいよ」と許可することです。

このオプトインがないメールは違法ということになり、すべて迷惑メールと判断して良いと思います。頼んでもいないのに勝手に送ってくるんですから迷惑ですよね!

もちろん、自分が読みたくて購読しているメールマガジンなどはオプトインになります。

特定電子メール法やオプトイン規制違反が確定されれば総務省および消費者庁によって行政処分されます。

オプトインでも送信者の表示義務がなければ違法!

特定電子メール法では、広告メールに以下の内容を書くことを義務としています。

  • メール内に送信者などの氏名又は名称
  • メール内に受信拒否受付のメールアドレス又はURL
  • 受信拒否の通知先の直前又は直後に受信拒否の通知ができる文章
  • 任意の場所に送信者などの住所
  • 任意の場所にクレーム受付のための電話番号、メールアドレス又はURL

これらの表示がない広告メールは、オプトインだったとしてもすべて違法メールになります。また、迷惑メールのほとんどには上記表示はありません。

FXの迷惑メールは誰が送ってる?

FXの迷惑メールは誰が送ってる?

最近よく届くのが添付フォルダのついた海外からのスパムメールです。これは、ウイルスの拡散が目的の場合も多いらしく絶対に添付フォルダを開いてはいけません。

国内から送信許可も得ずに勝手にメールを送ってくるほとんどは、アフィリエイト目的のスパムメールです。これは、メール内で紹介されている商品を見ればすぐわかります。

なかでも国内大手3社ほどのASPの情報商材のアフィリエイトや、様々な無料オファー、高額塾のアフィリエイトなどが多いようです。

FXの迷惑メール、アドレスはどうやって集めてる?

海外からのスパムメールの場合だと、数字と英字をランダムに組み合わせて数億通送ってくるパターンが多いようです。

以前、Niftyの英字3つと数時5つの組み合わせでできているIDを狙われたなんて話も聞いたことがあります。

FXの迷惑メールの場合は、ヤフー広告やグーグル広告に無料プレゼントや興味ある資料の配布の広告を出してアドレスを登録させて集めたり、メルマガ広告やブログ広告などに同様の広告を出して集めているパターンが多いようです。

最近は流行っているのは、1件300円~1000円ほどのアフィリエイト報酬を支払い、無料オファーとしてアフィリエイターに広告してもらいアドレスを集めるパターンです。

これらは、自分の意志でアドレスを登録するわけですから、オプトインとなり、広告メールが送信されてきたとしても特定電子メール法にさえ従っていれば何も問題はありません。

しかし、その登録したアドレスが、ほかの広告に流用されたり、まとめて売られたりしているとすれば大問題です。

差出人欄が広告や有名企業?

差出人欄が広告や有名企業?

最近増えてきているのが差出人欄に広告だったり、魅力的なキャッチコピーだったり、有名企業の名前を騙ったりしている迷惑メールです。

差出人欄は普通であれば個人名や企業名、ハンドルネームです。私の場合なら差出人名はMAX、会社で送る時は株式会社○○○としています。

それが、差出人名のところに

  • 100万円差し上げます
  • 1億儲けた極秘情報
  • 宅急便受付窓口
  • docomoからのお知らせ
  • 郵便局から大切なお知らせ
  • 当選しました

こんな迷惑メールが増えてきています。ドコモや郵便局からのメールだと思えば開いてしまいますよね?なんとかして内容を見せようと迷惑メールを送ってくる人たちも必死なようです。

でも、こんなふうに差出人欄に怪しい文章が書いてあったりするのは、ほとんどが迷惑メールで詐欺まがいも多いと思います。

最近多い差出人偽装の迷惑メール

最近は迷惑メールを送ってくる方法も巧妙になってきています。私に送られてくる迷惑メールで多いのが差出人偽装です。

迷惑メールを送ってくるたびに差出人のアドレスを変えて送ってきます。これによって、そのアドレスを迷惑メールフォルダに移動したとしても、次の日は違う差出人アドレスから送ってくるために受信トレイに入ることになります。

これが今一番最悪な迷惑メールです。撃退しても撃退しても復活してくる、ゾンビみたいな迷惑メールですね。

解除URLのクリックも危険!

解除URLのクリックも危険!

スパムメールや迷惑メールの中には、そのメールの解除方法や解除URLが記載されているものもあります。ほとんどの優良メルマガや優良広告は解除URLをクリックすればメルマガが解除されるのですが、中には危険なものもたくさんあります。

いくつか紹介します。

解除URLをクリックするとウイルス感染?

メール内に以下のような記載がある場合があります。

解除はこちら ⇒ http://○○○○.com

こんな感じの解除URLをクリックしたらウイルスに感染させられた例もあります。

解除URLをクリックすると情報商材の販売ページに飛ぶ!

メール内に以下のような記載がある場合があります。

解除はこちら ⇒ http://○○○○.com

これをクリックすると情報商材の販売ページの飛ばされたり、無料オファーのランディングページに飛ばされたりする場合もあるようです。

解除URLをクリックすると存在確認?

解除URLをクリックして、メルマガ解除のためにメールアドレスを入力させるタイプは多いのですが、実はこれも危険です。

解除してきたということは、メルマガを読んだということであり、存在している、使われているメールアドレスだと知らせていることになるためです。

するとどうなるかと言えば

  • 別のメルマガに勝手に登録されて別の迷惑メールが送信されてくる。
  • アドレスを勝手に売られてしまう。

もう、最悪ですね。

メールを送って解除依頼をすると!

昔、家の玄関に「セールスお断り」みたいな札が貼ってある家は、なにかのセールスで騙された経験があるから、狙い目の家だみたいなことを本で読んだことがあります。

迷惑メールの場合もこれと一緒で、送られてきたメールに反応するということは、逆に脈ありと見られてしまう場合もあるようです。

「メールを解除してくれ」と送信したのに、逆に迷惑メールが増えてしまうこともたくさんあるようです。

そのため、迷惑メールに反応してはいけません。

無料でプレゼントの甘い罠!

無料でプレゼントの甘い罠!

頼んでもいないのに、わざわざスパムメールを送ってきて

「FXで毎月1000万円儲かる方法を無料プレゼントします。完全無料で安心なので、いつも使っているアドレスを登録してください。」

こんなのあるはずがありません。絶対に裏があるはずです。

メールアドレスを登録してしまったら、毎日嫌になるくらいスパムメールが送られてくる可能性もあります。

迷惑メール通報はこちらから!

一番頭にくるのが

迷惑メール通報はこちらから ⇒ http://○○○○.com

こんなURLをクリックさせて存在確認し、更に別の迷惑メールを送ってくるパターンです。迷惑メールはこちら・・・みたいなボタンをクリックさせて、そこにアドレスを入力してしまえば、そのアドレスは生きているアドレスということになります。

そして、そのアドレス宛には別の送信者名で数多くの迷惑メールが送信される仕組みです。

迷惑メール内にあるURLは絶対にクリックしないようにしないといけません。

某ASPも対処してくれなくなった!

情報商材ASP大手の○○○○○、創業者からの体制の時は、スパムメールに対しては厳しい対処をされていましたが、今はまったくダメですね。

私もクレームのメールをしてみましたが、一応調べるが自分で総務省に連絡してくれという始末、最悪です。スパムメールは一向に止まらず、今も送り続けられています。

ASPに登録してあるアドレスが売られている?

数年前の話なのですが、某大手ASPの購入者名簿を買ってほしいというオファーがありました。結構信用できる方からの話だったので、こういった話が出てくるということはASPの購入者リストが流出している可能性もあります。

迷惑メールを撃退するには?

迷惑メールを撃退するには?

自分のメーラー(GmailやYahooやLiveMailやOutlook)で迷惑メールフォルダに自動で振り分けさせれば目には見えなくなるのですが、迷惑メールが減るわけではありません。

スパムメールや迷惑メールを撲滅させるためには行政の処分に協力する必要があります。同じドメインからの迷惑メールが、ある一定数通報されると総務省における行政処分の対象になり調査が始まるようです。

迷惑メールは許せない行為ですから、メールを捨てて終わりではなく、多少時間がかかって面倒でも、できるだけ迷惑メール相談センターに情報提供するようにしましょう。

情報提供の仕方は以下になります。

Windows LiveMailの場合

livemail

最初に迷惑メールフォルダに自動で振り分ける手順です

  1. 受信トレイを表示し迷惑メールを選択
  2. 上部にある迷惑メールをクリック
  3. 迷惑メールフォルダにメールが移動します。

次に迷惑メール相談センターに通報します。

  1. 迷惑メールフォルダを表示して迷惑メールを選択します。複数の迷惑メールを選択する場合は、Ctrlキーを押しながら選択します。
  2. 反転された迷惑メールを右クリックして添付ファイルとして転送をクリックします。
  3. メール送信フォームがたちがあり、選択した迷惑メールが添付ファイルとして表示されます。
  4. 件名や本文には何も書かずに、宛先に(meiwaku@dekyo.or.jp)を入力して送信ボタンを押して送信します。
  5. 10通程度同時に選択して、まとめて添付ファイルで送信できます。

※ThunderbirdやOutlookでもほぼ同じようにできます。

Gmailの場合

gmail

Gメールでは私の知る範囲でメール自体を添付して送信する方法がありません。そのため、迷惑メール相談センターへ情報提供できないことになります。

迷惑メール相談センターではヘッダーなどの情報も必要としているために、メール内容だけを転送しても詳細を確認できないために添付での情報提供が必要なのです。

しかし、Gメールの場合は強力なスパムフィルタが標準で利用できるようになっています。

迷惑メールを迷惑メールフォルダに振り分ける手順です

  1. 受信トレイを表示する
  2. 迷惑メールをクリックして開く
  3. 上記画像にあるビックリマークのボタンをクリックする

これで該当メールの差出人アドレスは迷惑メールとして認識されて、次に同じメールアドレスでメールを送信してきたとしても自動で迷惑メールフォルダに振り分けられることになります。

この迷惑メールとして認識させる作業は、Gmailの迷惑メールフィルタの改善に役立つという話もありますし、グーグルに情報提供するという意味もありますので、迷惑メールを受信したら積極的におこなうようにしましょう。

Yahoomailの場合

yahoo

ヤフーの場合は添付ファイルとして転送ができます。

  1. 該当メールを開きます。
  2. 上記画像にある転送ボタンの横の小さな▼ボタンをクリックします
  3. 添付ファイルとして転送を選択します
  4. アドレス(meiwaku@dekyo.or.jp)を入力して送信ボタンをクリックします。

次に迷惑メールを迷惑メールフォルダに振り分ける手順です

  1. 受信トレイを表示する
  2. 迷惑メールをクリックして開く
  3. 上記画像にある迷惑メールのボタンをクリックする

これで同じアドレスから送られてくる迷惑メールは、次からは自動で迷惑メールフォルダに振り分けられることになります。

一般財団法人日本データ通信協会が迷惑メールに対して迷惑メール相談センターを設立して取り組んでいます。電話やメールでの相談も受け付けています。

FXの迷惑メール対策!スパムメールを撃退する方法とは?まとめ

FXの迷惑メール対策!スパムメールを撃退する方法とは?まとめ

まともにビジネスを展開している人であれば、オプトイン規制と特定電子メール法を守っているはずですから、絶対に迷惑メールは送りません。

結果、迷惑メールのほとんどは詐欺、イカサマ、悪質なアフィリエイトであると言えます。

迷惑メールを受信してしまうことで、迷惑メールに紛れて大切なメールを見逃してしまったり、注意していたとしても魅力的なキャッチコピーに騙されて詐欺まがいの物を購入してしまったりしてしまう可能性もあります。

迷惑メール内にあるURLは絶対にクリックしないようにし、覚えのないメールが送られてきたら迷惑メールとして迷惑メール相談センターに情報提供していきましょう。

迷惑メールを少しでも減らすために、この記事内容の拡散にご協力ください。よろしくお願いします。

 

少しでも参考になりましたら応援クリックお願いします!

⇒⇒⇒ FXブログランキング
⇒⇒⇒ ブログ村為替投資情報

MAXの安定手法とMAXの神技手法公開中!

FX専業トレーダーMAXが2010年から使い続けている「MAXの安定手法」と2014年から使っている「MAXの神技手法」を少人数限定で公開しています。

FXで安定して勝ち続けていくためには、トータルで勝てる優位性の確認された手法が絶対必要条件です。また、勝てる手法を手に入れたとしてもリアルトレードで使いこなせなければ絵に描いた餅で意味がありません。

そのため、2つの手法公開は少人数の会員制として、会員期間内は個別の無制限サポートで、手法の使い方はもちろん、メンタルから悩み事まで徹底サポートしています。

FXで安定して勝ち続けていきたい方は詳細をじっくりご覧ください。