FXはトレード環境も大切!集中できる環境が勝てる理由とは?

FXはトレード環境も大切!集中できる環境が勝てる理由とは?

FXで安定して勝ち続けることを考えた場合、トレードをする環境も大切になってきます。気が散る環境よりも集中できる環境の方が良いですし、パソコンなどのハード環境もちょっとしたことで快適にできます。

勝てるトレード環境の作り方について考えてみたいと思います。

集中できるトレード環境とは?

私が考えている集中できるトレード環境とは、邪魔が入らずにトレードできる環境のことです。もちろん、トレード中のトラブルがないことも大切です。

私の場合はトレードルームを会社で借りていて、一人で静かにトレードできていますが、多くの方々は兼業トレーダーだと思いますから、周りに家族がいたり、子供が走り回っていたりすればトレードに集中できないと思います。

家に書斎などがあってトレードルームが持てれば一番いいですが、そうでない方もパーテーションで区切るとかして集中できる環境を作りましょう。

トレード用のパソコンは高性能が必要?

トレードに使うパソコンでは、チャートを常時動かしていますからある程度の性能はあった方が良いと思います。

スペック的にはCPUがCore i5程度、メモリは8ギガあればチャートを複数同時に表示させておいてもサクサク動いてくれます。

私は以前、メモリが4ギガのパソコンを使っていたのですが、MT4とFX業者のチャートを2つ同時に表示させながら他の作業をしていると、どうしても数時間に1回とか一瞬固まったりする現象が出てきてしまっていました。

それを経験してからはメモリは必ず8ギガ以上を選んでいます。

※4ギガのメモリを使っている方がプラスで4ギガ増設しても数千円程度です。

低スペックパソコンだと約定率が下がるという話も聞いたことがありますが、本当かどうかはわかりません。

でも、昔はフリーズが怖くて1日に何回も再起動していましたが、今のスペックだと再起動無しでも1日中つけっぱなしにできます。パソコンも安くなっていますから、余裕のある方はFX用に経費で買い揃えてもいいと思います。

DELLなら各種割引もあって、CPUがCorei5、メモリ8ギガ、モニター2枚セットにしても10万円以下で手に入ります。

モニターは何枚必要?

モニターは何枚必要?

私も以前はモニター8枚でトレードしていた時期がありますが、今は3枚に減っています。モニターが数多くあれば、画面を切り替える必要もなく、パッと様々な情報を見ることができますが、実はその分疲れてしまうのです。

普通に家でトレードするのであれば、デスクトップ1台にモニター2枚。もしくはノートパソコンに大きめのモニターをつないで2枚でチャートを見ることができれば十分かと思います。

モニターが1枚より2枚の方が良いのは、チャートを切り替える手間が減ることや、発注する場合でも楽にできるためです。

あとは、モニターは大きい方が絶対に見やすいです。お勧めは23インチ以上のワイドモニターです。チャートを大きく表示できることで、ローソク足やテクニカルも見やすく判断も容易になるためです。小さいと目も疲れますし・・・。

新しいパソコンならモニターをつなぐだけでマルチモニターにできます。旧型のパソコンでもディスプレイアダプタがあればモニターを追加してマルチにすることが可能です。

最近は23インチモニターでも1万円前後で買えるくらい安くなっていますから、FXに本気で取り組んでいくのであれば初期投資しても十分に元は取れるはずです。

ホワイトアウトに注意

私はトレード中にチャートを表示させていたモニターが、突然真っ白くなって何も映らなくなった経験があります。これはホワイトアウトという現象らしくビデオカード故障が原因のことが多いようです。

あの時は焦りました。ちょうどポジションは持っていなかったので良かったのですが、原因もわからず真っ白でしたから。

いろいろ調べたら、モニターには当たりはずれがあって、数年でホワイトアウトになる場合も多々あるそうです。

これを考えると、余裕があればモニターの予備も準備しておけばいいかもしれません。

ホワイトアウトの修理にはモニター代金以上かかる場合が多いので、新品のモニターを勝った方がお得になる場合が多いようです。

マウスに注意!

マウスに注意!

マウスは有線がお勧めです。ワイヤレスタイプのマウスの方がコードがない分使いやすいのですが、電池残量を気にする必要があるためです。

私は昔、トレードをしていてポジションを持っていた時に、突然マウスが動かなくなって焦った経験があります。この時は電池切れでした。

デスクトップだとマウスがないと何もできなくなってしまいますから、多少使い勝手が悪くても有線マウスをお勧めします。

通信手段は?

通信回線が遅いと約定率が下がったりすることもありますが、普通に光回線程度のスピードがあれば問題ありません。私は光ギガを使っていますが回線状況に不便を感じたことはありません。

椅子と目線の高さも大事!

私は腰を痛めてから痛感しているのですが、トレードをする際の姿勢も大切です。猫背になったりしていれば腰を痛める可能性もありますし、目を悪くしてしまうかもしれません。

モニターはデスクにそのまま置くのではなく、目線に合わせて高さを調整。椅子もできるだけ腰に負担のかからないものを選ぶようにした方が良いと思います。

私のトレード環境はこんな感じ!

私のトレード環境はこんな感じ!

私は形から入るタイプの人間で、FXを始めたばかりの頃はデスクトップ1台にモニター1枚でしたが、徐々にトレード環境を整えていって、最終的にはデスクトップパソコン4台にモニター8枚でトレードしていました。

そこから自分が一番トレードしやすい環境を整えていった結果、今はデスクトップパソコン本体が2台とモニターが3枚、ノートパソコン1台、スマホ2台になっています。今の形が一番疲れも少なく見やすいと思っています。

本当は写真を載せようと思ったのですが、チャート設定とかも全部見えてしまうので断念!どのように使っているかを書きますね。

1台目のモニター:4分割でチャートを表示

2台目のモニター:4分割でチャートを表示、注文決済画面を表示

3台目のモニター:FX会社のニュース、株価や金利を表示、ネットやメールもこのモニターで見ます。

※1台目と2台目をマルチモニターにしています。

マルチモニターで3つのモニターをつながないでデスクトップ2台を使っているのは、フリーズなどのトラブルに備えているためです。あとは停電などに備えてノートパソコンを側に置いて、万が一に備えてスマホ2台にFX会社のアプリを入れてます。

外出先では?

私は外出先ではトレードしないので、ノートパソコンやタブレットは持ち歩きません。その代わり、レートをチェックしたりするのはスマホのアプリでおこなっています。最近のFX会社のアプリは進化していて本当に便利になっています。

私のトレード環境での失敗談!

私のトレード環境での失敗ですが、マウスの電池切れやモニターのホワイトアウトのほかに、人的な大失敗もあります。

これは、家のリビングでノートパソコンでトレードをしていた時の話なのですが、向かい側に家内が座っていました。

家内がテーブルの何かを取ろうとした時に、私の右手にぶつかって「カチッ」と・・・。そう、私の右手はいつでもエントリーできるようにマウスを持っていて、注文ボタンの上にカーソルがあったんですね。

アレっと思った時には数秒でマイナス5万円・・・そのままあきらめて損切りしました。

パソコンの周りにあるもの

パソコンの周辺にあるもの

私のトレードデスクにあるものを書いてみたいと思います。

付箋紙、ノート、筆記用具、電卓、スマホの充電器、鏡、目薬2種類、綿棒、タバコ、灰皿、爪楊枝、アメ、ティッシュ、ウエットティッシュ、キューピーコーワゴールドαプラス、キッチンタイマー、孫の手、コロコロ、ハンディワイパー、時計、蛍光灯、懐中電灯、飲み物。

今、机の上を見渡しながら書いてみました。これらは、チャートを見ながらでもパッと手が届くところに置いてあります。だから運動不足になるんだという突っ込みはしないでください。。。

家族に内緒?それとも理解してもらってる?

たまに家族に内緒でトレードをしているという方がいますが、できれば家族の理解を得ておいた方が良いと思います。トレード中は声をかけないでもらうとか集中できる環境が作れます。

その代わり、利益が出たら何かプレゼントするとかしてあげたら喜びますね。

FXに集中するには体調管理も大切

FXに集中するには体調管理も大切

最近、常々思うことが体調管理です。

それは先日、生まれて初めての腰痛を体験したためです。会社の熱帯魚水槽を移動しようとしたときに「グキッ」と。その時はたいしたことないと思っていたのですが、翌朝起きたら腰に激痛が走りました。

私の年代になってくると、友人たちにも腰痛持ちは多いのですが、まさか私がなるとは思ってもみませんでした。

椅子に座っているだけでも痛いので、接骨院にいって診察してもらい、そのあとは毎日整体にいって揉んでもらっていますが長引いています。

最初のうちはトレードもキツイ状態でしたから、会員の方から聞いたスタンディングトレードでしばらくは凌ぎ、その後は立ったり座ったりしながらのトレードでした。

約1ヶ月でだいぶ痛みはなくなりましたが、体調が万全でないと集中力が落ちるのは間違いありません。

腰痛だけでなく、風邪や頭痛がある時も無理にトレードはしないで、ゆっくり休んだ方が良いかもしれません。

お酒を飲んでのトレードは言語道断!

当たり前の話なのですが、お酒を飲んでトレードしてはいけません。アルコールの力で注意力散漫になり、気が大きくなって適当トレードをしてしまう可能性があります。

これも私の体験なのですが、私は会社でトレードした後に家に帰ってもノートパソコンでチャートを開いています。帰ったら晩飯を食べて軽く晩酌をするのですが、その晩酌の後にも昔はトレードしていました。

アルコールで気分が良くなるためか、適当にトレードしても勝てるような気になってきて、なんの根拠もなしにルール外のトレードの連続、損切りも「どうせ戻るでしょ」みたいな気持ちからしなくなった経験があります。

ひどい時は朝起きてチャートを開いてみると、記憶にないポジションがあったりしたことも!

結果は勝ったり負けたりでしたが、トータルではマイナス収支でした。それ以降は、お酒を飲んでのトレードは完全にやめました。

仕事から帰ってビールを一杯、その後にトレードする方も多いようですが、本気で勝ちたいならやめた方が良いと思います。

FXはトレード環境も大切!集中できる環境が勝てる理由とは? まとめ

FXはトレード環境も大切!集中できる環境が勝てる理由とは? まとめ

仕事でも勉強でも集中できる環境が大切なように、トレードをするための環境も大切です。誰にも邪魔されないトレード環境、使いやすいパソコン環境、万が一のための準備などがしっかりできていればトレードに集中できます。

トレードに集中できるということは、冷静に考えることができて判断力も上がりますから、確実に勝率も上がってくるはずです。

自分のできる範囲でトレード環境を整えていきましょう。

 

以下をクリックしていただくと記事更新の励みになります!

⇒⇒⇒ FXブログランキング
⇒⇒⇒ ブログ村為替投資情報

 

MAXの安定手法とMAXの神技手法公開中!

FX専業トレーダーMAXが2010年から使い続けている「MAXの安定手法」と2014年から使っている「MAXの神技手法」を少人数限定で公開しています。

FXで安定して勝ち続けていくためには、トータルで勝てる優位性の確認された手法が絶対必要条件です。また、勝てる手法を手に入れたとしてもリアルトレードで使いこなせなければ絵に描いた餅で意味がありません。

そのため、2つの手法公開は少人数の会員制として、会員期間内は個別の無制限サポートで、手法の使い方はもちろん、メンタルから悩み事まで徹底サポートしています。

FXで安定して勝ち続けていきたい方は詳細をじっくりご覧ください。