PDFBトレード

安定した利益を出し続けていくためのトレード手法!


◆安定した利益を出し続けるための完成されたトレード手法◆

FXで安定した利益を手に入れ続けていくためには、トレードに基準を持つことが大切です

例えばローソク足だけで、なにもテクニカル表示のないチャートでエントリー、決済の判断ができて、安定して利益を手に入れている人はほとんどいないのではないでしょうか?

FXで安定して勝っている人は、必ずなにかのテクニカルを基準にしているはずで、私の場合はご存じの方も多いと思いますが、ずっと使っているHAISインジケーター(特殊な雲)を基準にしています。

HAISインジケーターの上にローソク足があれば買い目線、HAISインジケーターの下にローソク足があれば売り目線、たったこれだけを知るだけでも勝てる人はいるはずです。

そして、エントリーポイント決定の基準、利確の基準、損切りの基準、これらを決めて、数%でも優位性の高いトレードをするだけで安定した利益を手に入れることができます。

そして、大事なのはすべてのトレードで勝とうと思わないことです。

勝率、リスクリワードで利益が積み重なっていくイメージができないと、一回一回のトレードに固執してしまい、熱くなって冷静になれなかったり、適当なトレードになってしまうこともあるからです。

PDFBトレード手法では、上記したHAISインジケーター基準に加え、MMA7ラインとMAXDNEOインジケーターの基準も加えたことで、精度の高い勝てるトレードが誰でもできるようになりました。

上のチャート画像は、PDFBチャートからHAIS(特殊な雲)とMMAラインとPRM2インジケーターを残して、他に表示させているサイン矢印やMMAラインを省いたPDFBチャートです。

上昇が青で下降が赤で表示されているMMAラインを見ると一目瞭然ですが、青ラインの時は買いのみ、赤ラインの時は売りのみのトレードしかしません。

これに特殊な雲とサブウインドウに表示されているMAXDNEOインジケーターで買いなのか売りなのかを判断し、同時に表示されるサイン矢印が発生した時にエントリーしていくのがPDFBトレードです。

MMAラインが青の時は買い、赤の時は売り、たったこれだけを見ても勝てるのが分かっていただけると思います。

※サブウインドウに表示されているのは、エントリー判断に使用するMAXDNEOインジケーターですが、こちらでも水色は買い、ピンクは売りでエントリー判断することで、トレードの精度をアップさせています。

本気で勝ち組になりたい方、安定した利益を目指す方、今のトレードをレベルアップさせたい方は、以下の説明を最後までじっくり読み進めてください。


毎日トレードをしていると様々な相場状況が出てきます。

例えばドル円で見てみれば

  • ドル買いが強くどんどん上昇していく相場状況
  • 節目が強く止められてもみ合いが長く続く相場状況
  • 大きめに行ったり来たりしている上下動の相場状況
  • 要人発言などでどんどん下落していく相場状況
  • 低ボラティリティで狭いレンジになっている相場状況
  • 低ボラティリティでも穏やかにトレンドが続く相場状況

などなど

決められたトレードルールでトレードをしていれば、この様々な相場状況によって、利益を出したり損切りをしたりしながら、トータルでの利益は積み重なっていくことになります。

それでは、トータルで見て利益を安定させて大きくしていくにはどうしたらいいのでしょうか?

簡単に考えれば、エントリーポイントの精度を上げて、損切りはできるだけ小さく、利益が最大化したところで決済することができれば、トータルでの利益は大きくなることになります。

エントリーは1%でも順行確率が高いサインでエントリーしていき、利益の確定は1回のトレードで1pipsでも多く利益を取っていくことがトータル利益を大きくしていくためには大切なことなのです。

そのため、トータル利益を安定して大きく、勝率もアップさせるために、エントリーポイントの精度をアップさせて、利益の確定を相場状況に合わせてできるようにしたのがPDFBトレードです。

基本トレードでは誰でも同じエントリーができて、強いトレンドやハイボラティリティ相場では誰でも同じように1回で大きな利益、弱いトレンドや上下動相場では誰でも小さな利益の積み重ねができるようにパラメーターを設定してルールを組み立てています。

そして、PDFBトレードのチャート設定では、さらに利益を大きくする裁量、早くエントリーして低リスクで大きな利益を狙う裁量などなど、様々な相場状況にあわせた裁量トレードも可能になっています。


<私が1分足トレードをお勧めする理由>
時間のない方は大きな時間足でゆったりトレードと言われることがあります。

そのため、1日10分で勝てるとか、朝のチャート確認だけで勝てるとか、小学生でも勝てるとか、うまい煽り文句でFX商材の誇大広告がネット上には溢れています。

しかし、そういったFX商材を購入して勝てるようになっている方の割合はどの程度でしょうか?

実際に確かめたわけではないですが、ほとんどの方が勝てずに、また別の良さそうに見える広告のFX商材を購入されているのが現状ではないでしょうか。

そして、こういったFX商材の中には30万や100万といった高額のものも多いです。

無料、お金は一切かかりません・・・という感じで興味のある方を集めて、実際に本気で勝ちたいならと高額商品を売りつけたり、海外口座を新規で開設させ入金させて出金できなくなる詐欺も横行しています。

そんな中で私が1分足トレードをお勧めしている大きな理由は、トレードチャンスが多いことで収支が安定するのが早いということです。

大きな時間足を使うと利益幅も大きくなりますが損切り幅も大きくなり、トレードチャンスも少なくなるのが普通です。

そして、15分足や1時間足や4時間足を使った場合には、ある程度トレンドを明確に見極めることができないと勝率が上がりません。

それに比べて1分足の場合には、大きな目線でトレンドが発生していたとしても、値幅のあるレンジ推移だったとしても、チャートは上下に動きながら進んでいきます。

そのため、大きな目線でトレンドが明確に判断できない場合でも、テクニカル的なルールに従ってエントリー、利確、損切りを繰り返していくことで利益を積み重ねていくことが可能になっています。

そして、エントリーチャンスが多く発生することで、仕事が忙しくてトレード時間を長く確保できない方でも、トレードして利益を出していけるのが1分足の最大のメリットなのかもしれません。

ただ、1分足だと忙しくてついていけないという方もいます。

その方はただ慣れていないだけの場合も多いです。ずっと5分足でトレードしていた方が1分足トレードに取り組んで勝てるようになったら、もう5分足には戻れないという方も多いです。

たったの5分でも、その5分間の間に1分足が5本あり、上下動している場合もありますし、その5分間を待つのをきつく感じるようになってしまう方も多いからです。


<FXトレードでこんな悩みをお持ちではありませんか?>
私はかなり大勢の方々とメールでやり取りしてきましたが、全部のトレードで勝ちたいと考えている人が結構います。

10回トレードしたら10回勝ちたいと・・・

そして、たった数回トレードしてマイナスになると「これはダメだ!」みたいに諦めてしまう人さえいます。

FXでは全部のトレードでは勝てないのです。

普通にトレードして勝率6割ならば御の字、リスクリワードの関係で利益が積み重なっていきます。

勝率6割ということは、10回中4回は損切りになるわけですが、それでも月トータルで見て数百pipsの利益を出すことができれば十分ではないでしょうか。

そして、FXで勝てない、収支が安定しないという方々の多くは、以下のような悩みを抱えている場合が多いようです。

  • 上がりそう下がりそうと感覚でエントリーしてしまう
  • エントリーが怖くてチャンスを逃してしまう
  • 負けを取り返そうとエントリーしてしまう
  • 高値買い、安値売り、飛び乗りしてしまう
  • エントリーするタイミングを逃す事が多い
  • 安易に手を出し過ぎてしまっている
  • 調子に乗って無駄なエントリーをしてしまう
  • すべてがチャンスに見えてしまう
  • 少しなら取れるだろうとエントリーしてしまう
  • 損切りできずに塩漬け・・・強制ロスカット
  • 損切りしないで損失が大きくなってから損切り
  • 大きな損失が怖くてすぐに損切りしてしまう
  • 損切りができない時があってコツコツドカン
  • 少しでも利益が出ると薄利決済をしてしまう
  • 利益を伸ばそうとして戻られてばかり
  • ロットの上げ過ぎでルールが守れていない
  • ロットが小さすぎてルールが守れていない
  • ロットを大きくしたときに負けてしまう
  • 忙しくてなかなかトレードできていない
  • トレードするまとまった時間が取れない
  • 集中してトレードできる時間が少ない
  • ポジションがあるのにチャートから目を離してしまう
  • トータルで勝つという意識ができていない
  • 資金が少ないので無理にトレードしてしまう
  • いろいろと考えすぎてしまう
  • わかった気になって安易なトレードをしてしまう
  • メンタルが弱すぎる

あなたも経験したことはないでしょうか?

上記に当てはまる項目がある場合、その部分が弱点となってしまうことで損益が不安定になってしまったり、トータルではマイナス収支になってしまったりしてしまいます。

逆に安定して勝てている人、専業トレーダーの方に勝てている理由を聞いてみると、1番多い回答は「エントリーも利確も損切りも決まったルールに従って機械的にしている」というものでした。

上記にある悩みを解決するには、以下の3つが大切な要素になります。

  • 明確なエントリールール
  • 明確な利益確定ルール
  • 明確な損切りルール

そして、これらのルールを守るという強い意志力を持ち、トレード時間を1日1時間でも2時間でも確保できれば安定した利益を出し続けられるようになるということになります。


<悩みはPDFBトレードですべて解決>
上記したような悩みを解決し、安定した利益を出し続けるために必要なMT4でのチャート設定、エントリーと決済のルールをまとめた詳細マニュアル、サポートを完備しているのがPDFBトレードです。

PDFBトレードではトレードする通貨ペアを指定しません。明確に決められたボラティリティ判断要素によって、通貨ペアを選ばずエントリーするしないを判断できるためです。

もちろん、長期的に見てボラティリティのある通貨ペア、トレンドのある通貨ペアを選択できれば、その分だけ利益も大きくなっていきますし、スプレッドも小さいに越したことはありません。

そして、優位性のあるエントリーポイントでサイン矢印が発生し、サブウインドウにあるエントリー判断テクニカルを加味してエントリーしていきます。

決済をメインチャート上にあるテクニカルで判断していくことで、ハイボラティリティ相場や強いトレンドでは大きく取れて低ボラティリティや上下動の時は小さく利益を積み重ねていくことができるようになります。

この新しい判断要素を目視で2つ取り入れたことで、損切りになりやすい無駄なエントリーをできるだけ回避し、追いかけてエントリーでの損切りが減るので、利益を出しやすいトレード手法になっています。

損切りは決まった3つの損切りパターンのうち、早く条件に合致したポイントで損切りすると明確に決まっています。

文章にすると判断要素が多くて難しそうと思われた方もいるかもしれませんが、PDFBトレードのチャート設定は色分けされたチャート設定になっているので、エントリー判断、決済判断は明確です。

それでは、PDFBトレードでは、どんな感じでトレードができるのかを見ていきましょう。


<PDFBトレードとは>

チャート画像をぼかし過ぎで申し訳ありません。

これではさっぱりわからないと思います。

全部見ていただければ

「お~!」「わかりやすそう!」「これなら勝てそう!」「すぐほしい!」

みたいな反応もいただけると思うのですが、案内資料を見るだけで推測してパクって売る・・・みたいな方がいたのでチャートの全公開はやめました。

PDFBトレードは、チャート内に大矢印1種類(色違い)、小矢印3種類、特別な設定の雲、数本のMMAライン、ボラティリティ判断のPRM2、サブウインドウにMAXDNEOのテクニカルを表示させて、どんな相場状況にでもあわせたトレードができるように組み立てられたトレード手法です。

基本トレードでは、エントリーサイン矢印が発生し他条件に合致したローソク足の確定でエントリー、利益が乗ったら決められたポイントで決済、損失になったら決められたポイントで損切りですから、誰でも同じトレードができ利益を出していくことが可能です。

そして、裁量マニュアル内にある裁量判断を覚えることで、さらに大きな利益、さらに安定したトータル収支を実現していくことも可能になっています。

最初は基本トレードで利益を出していきながら、徐々に裁量判断も覚えていくようにすれば、どんな相場状況だったとしても安定した利益を出していくことができるようになるように設計されています。

以下のトレード内容を読まれて全体像を推測されてみてください。


<エントリー>
基本トレードのエントリー判断は誰でも簡単にできます。

エントリーポイントでサイン矢印が発生、同時に○○条件をクリア、同時にサブウインドウの条件をクリアでエントリーです。

言葉にすると面倒そうですが、チャート内にあるテクニカルは見やすく色分けされていますので、視覚的にも簡単に判断できます。

<エントリーポイントのチャート例>

PDFBチャートのメインサインとサブサインの一部だけを表示させたチャートです。

PDFBチャートのメインサインとサブサインの一部だけを表示させたチャートです。

PDFBチャートのメインサインとサブサインの一部だけを表示させたチャートです。

上の3つのチャート内にはサイン矢印が多数発生していますが、黄色丸の中のサイン矢印が基本トレードのエントリーポイントです。

基本トレードのエントリーポイントは、サイン矢印+ほかの条件で明確に決まっています。

黄色丸以外のサイン矢印は基本トレードのエントリーポイントにはならず、裁量トレードで活用するエントリーポイントになります。


<利益の確定>
トレードをしていく中で一番難しいのが利益の確定です。伸ばそうと思えば戻られてしまう、利確したら伸びていく・・・こんなことは日常茶飯事です。

そのため、私の手法の基本トレードでは利確基準を設けることで利益の積み重ねを選択してきました。

それでも、ボラティリティやトレンドでみて臨機応変に利確しながらルールも明確にならないか、そして利益を最大化に近づけないかということで、PDFBトレードではMAPシステムで使っていたMMAライン判断での利確ルールでパラメーター設定を変更して基本トレードに取り入れました

この利確ルールにすることで、誰でも同じ利確ができるようになり、強いトレンドやハイボラティリティ相場では1回で大きな利益を得ることができ、小さなトレンドや上下動相場では小さな利益の積み重ねができるようになっています。

ただ、1分足でのトレードですから、よほどボラティリティが大きくなければ基本パターンで一撃50pips以上取れることは稀で、通常のボラティリティの場合は大きく利確とは言っても20~30pipsの利益を取りながら、5pips、10pipsの利益も取っていくイメージになります。

<利益確定のチャート例>
以下チャートの中には多数のサイン矢印が表示されていますが、黄色丸内の矢印が基本トレードのエントリーポイント、緑の矢印が利確ポイント、赤の矢印が損切りポイントです。

黄色丸以外のサイン矢印は基本トレードのエントリーポイントにはならず、裁量トレードで活用するエントリーポイントになります。

PDFBチャートのメインサインとサブサインの一部だけを表示させたチャートです。

最初の黄色丸の矢印でエントリー、緑の矢印で決済 +8.7pips
次の黄色丸の矢印でエントリー、緑の矢印で決済 +25.3pips

PDFBチャートのメインサインとサブサインの一部だけを表示させたチャートです。

ボラがない時間帯
最初の黄色丸の矢印でエントリー、緑の矢印で決済 +7.3pips
次の黄色丸の矢印でエントリー、赤の矢印で損切り -2.9pips
その次の黄色丸の矢印でエントリー、緑の矢印で決済 +6.0pips

PDFBチャートのメインサインとサブサインの一部だけを表示させたチャートです。

最初の黄色丸の矢印でエントリー、緑の矢印で決済 +23.7pips
次の黄色丸の矢印でエントリー、緑の矢印で決済 +5.0pips

黄色丸内のエントリーポイント、緑矢印の利確ポイント、赤矢印の損切りポイントは、基本トレードルールで明確に決まっていて、誰でも同じ判断が可能です。

※PDFBチャート内には上記チャートに記入したような黄色の丸や緑の矢印は表示されません。上記チャートには表示させていませんが、PDFBチャート内に常時表示されているテクニカルでの判断になります。


<損切り>
損切りルールの基本パターンは明確に決まっています。

損切りは、3パターンの損切り条件を設け、その3パターンの中で1番早く条件に合致した損切りポイントで損切りします。

この3パターンは視覚的にもわかりやすいので判断も容易にできます。

そして、できるだけ小さく損切りできるように、できるだけ順行しないポイントで損切りできるように、サクサク損切りできることになります。


<トレード回数>
1分足でのトレードですからエントリーチャンスはたくさんあります。

利益の確定回数がトレンド発生具合で変わってきますので、強いトレンドが発生していれば利確まで時間がかかるのでエントリーチャンスは少なくなり、緩やかなトレンドや上下動相場ではエントリーチャンスが多くなります。

平均すれば1通貨ペアで1時間に数回はエントリーチャンスが発生しますから、サラリーマンの方などでトレード時間の限られた方でも十分にトレードをして利益を出していくこと可能になっています。

また、同時に2通貨ペア、3通貨ペアなどを見ることで、エントリーポイントを増やすことも可能になります。


<トレードする通貨ペア>
基本的にトレードする通貨ペアは限定していません自分がトレードしやすい、慣れている通貨ペアでトレードして大丈夫です。

ただ、ボラティリティがある通貨ペア、トレンドのある通貨ペアの方が勝ちやすいのは確かですから、マイナーな通貨ペアではなく、ある程度のボラティリティが期待できるメジャーな通貨ペアを推奨しています。

マニュアル内にはお勧めの通貨ペアも記載しています。


<裁量マニュアルも用意>
基本トレードマニュアルに加え裁量マニュアルも用意しています。

エントリーしない方が良いパターンや更に勝率を上げるためのエントリー、利益をさらに伸ばすパターンなどなど、基本のトレードとは完全に切り離した形の裁量としてマニュアルにしています。

PDFBトレードでは基本のトレードで勝てるのは当たり前、あとはどんな相場状況になったとしても安定した利益を出せる裁量技術の向上、勝率アップとトータル利益アップをできるようになることを目的としています。

そのため、裁量は必須ではありませんが、基本のトレードに取り入れていくことで、さらに安定した利益を出せるようになることが可能です。

※基本テンプレートで設定したPDFBチャートで裁量トレードも可能になっています。

<補足>
PDFBトレード一式には、基本のチャート設定が一瞬でできる基本テンプレートの他に、裁量テンプレートと超裁量テンプレートが付属しています。

※基本テンプレートで設定したチャートで裁量マニュアル記載の裁量トレードも可能です。裁量テンプレートと超裁量テンプレートで設定したチャート設定では、超裁量トレードができるようになります。

最初は基本のトレードに慣れていっていただきたいと思いますが、難しい裁量を使ってもっと大きな利益を出していきたいという方は裁量テンプレート、超裁量テンプレートを使っていただけます。

PDFBトレードの概要が完成してから、仲良くしていただいている専業の方に超裁量テンプレートを見ていただいたのですが、「こっちの方が見やすい!」と大好評でした。※私自身は通常の裁量テンプレートで超裁量も活用しています。

超裁量テンプレートでは、基本のエントリー判断基準で使っているHAISを削除し、MAXDNEOをエントリー判断基準としたことで、基本トレードよりも早いエントリー判断ができるようになっています。

<超裁量テンプレート活用例>

PDFB超裁量チャートのメインサインとサブサインの一部だけを表示させたチャートです。

黄色丸内のサイン矢印は基本トレードのエントリーポイント
赤丸内の赤矢印は超裁量テンプレートのエントリーポイント

赤丸内の赤矢印は、基本トレードのサイン矢印よりもかなり早く発生しています。早くエントリーできることで利益になるのも早く、大きく狙えるパターンも出現します。

ただし、HAISでの判断基準をやめることで早くエントリーしていけるという大きなメリットがある反面、早くエントリーすることによるダマシ的な損切りも増えますから、基本トレードに慣れてからの使用、しっかりプラス収支になってからさらに収支アップを目指す場合の使用をお勧めしています。

※超裁量テンプレートで早くエントリーしていくサイン矢印は赤矢印以外の矢印の場合もあります。


<PDFBトレードはこんな人にお勧め>
◆どこで利確したら迷う方◆
基本のトレードではMMAラインを基準に利確しますから、どこで利確したらいいのか迷うことがありません。

強いトレンドの時は1回で大きな利確ができたり、弱いトレンドや上下動相場の時は小さな利確で利益の積み重ねができるようになります。

◆毎日プラスになりたい方◆
当たり前のことですが、トレードをする以上、毎日プラス収支にしたいと思うのが普通だと思います。

PDFBトレードでは通貨ペアを限定していません。1分足でのトレードですからトレード時間が短かったとしても十分なトレード数を確保することが可能になるので、トレード時間が短い方でも毎日プラス収支になれる確率が激高になっています。

◆どこでエントリーするか迷ってしまう方◆
PDFBチャートでは、エントリーポイントでサイン矢印が発生し、ほかの条件と合わせてエントリー判断していきますから、どこでエントリーすればいいのか迷わなくなります

チャートも視覚的に見やすくなっていますので、判断に迷うことも少ないはずです。

◆いっぱいトレードしたいポジポジ病気味の方◆
1つの通貨ペアだけを見ていたとしても長期間平均では1時間に数回のエントリーチャンスが発生します。

もっとチャンスがほしい方は複数通貨ペアを監視することで、エントリーチャンスは倍増します。そのため、どんどんトレードしたい方は、ルールに従ってエントリー回数を十分に確保できることになります。

◆利益を伸ばせないチキン利食い気味の方◆
PDFBトレードでは基本パターンでの利益の確定が明確に決まっています。

そのため、ルールに従った利確さえしていれば、強いトレンド発生時は1回のトレードで大きな利益、緩いトレンドや上下動相場では小さな利益の積み重ねができるようになります。

◆損切りができない方◆
損切りはFXで勝っていくために絶対に必要なものです。損切りができない人は安定して勝ち続けていくことはできないと言っても過言ではありません。

PDFBトレードには、明確な損切りルールがありますから、決められた損切りルールを守るトレードを続けていくことで損切りも普通にできるようになります。

損切りしてもトータルで勝てることが分かると早く損切りしたくて仕方なくなってくることさえあります

◆GOLDなどの特殊な通貨ペアで勝ちたい方◆
PDFBトレードでは通貨ペアを限定していません。ボラティリティでエントリー判断をしているためです。

そのため、よほどスプレッドが大きい通貨ペア以外であれば活用可能です。

◆トレード資金が少ない方◆
最初から大きな資金でトレードできる人は少数です。

逆に小さな資金で毎日20pips、30pipsと獲得して自信をつけながらロット数を上げていく方がメンタル負荷も少なくなるので理想です。

たったの5万通貨で1日30pips獲得するだけで15,000円の利益、1ヶ月20日間継続すれば30万円の利益になります。

最初は少ない資金だったとしても徐々に資金を増やしながら複利で増やしていくことを考えましょう。

◆一撃で大きな利益を狙いたい方◆
PDFBトレードでは基本パターンで利益の確定方法が決まっていますが、裁量で更に利益を伸ばすトレードも可能になっています。

裁量マニュアルを見てハイボラティリティや強いトレンド発生時には、更に利益を大きく伸ばすトレードをしてもいいと思います。

◆もっと大きな利益が欲しい方◆
今現在トータルで勝っている人がPDFBトレードを活用すれば、今の利益にプラスして大きなトータル利益を狙っていけるようになります。

また、今現在使っているトレード手法と併用して活用も可能です。

このように、PDFBトレードでは、どんな人が使ったとしてもワンランクアップのトレードができるようになります。

今勝てていない人は安定して勝てるように、今勝てている人はさらに利益を増やせるように、存分に活用していただきたいのがPDFBトレードです。


<3大特典をプレゼント>
PDFBトレードに参加された方には、以下の3特典を差し上げます。

少し前まで一般公開していた優位性のあるトレード手法で、活用して安定した利益を出せるようになった方は多数、専業トレーダーになった方もいます。

特典1:COMBOST一式(5分足用及び特典含む正規版)

分足を使って安定した利益を出していけるようになるトレード手法です。PDFBトレード同様にMAXDNEOインジケーターを使用することでトレードの精度をアップさせています。

特典2:ブレイクブレイク手法一式(正規版)

レンジをごっそりと排除しトレンド発生確率の高いところだけを狙っていくトレード手法です。微妙なレンジを省けることでストレスのたまらない勝てるトレード手法になっています。

特典3:MAPSP7一式(正規版)

エントリーに通貨判断を取り入れたことで勝ちやすい通貨ペアを選択できるトレード手法です。専業トレーダーになった方も多数いて現在でも愛用者の多いトレード手法です。

※上記3大特典をお持ちの方には割引特典を用意しています。

 


<参加者に最初に配布されるもの>
PDFBトレード一式として、PDF6つ、インジケーター5つ、テンプレートファイル3つを提供します。マニュアルではチャート図を多用し、わかりやすく解説しています。

PDF6つ
・PDFBトレードチャート設定マニュアル(24ページ)
・PDFBトレード基本トレードマニュアル(53ページ)
・PDFBトレード裁量トレードマニュアル(35ページ)
・PDFBトレード裁量活用マニュアル(16ページ)
・PDFBトレードサポートについて
・PDFB質問の共有

MAXオリジナルインジケーター5種
・MMASP7.ex4
・MMA7.ex4
・Hais7.ex4
・PRM2.ex4
・MAXDNEO.ex4

チャート設定用テンプレートファイル3つ
Pdfb.tpl(基本トレード+裁量トレード用)
Pdfb_D.tpl(裁量テンプレート)
Pdfb_HD.tpl(超裁量テンプレート)


<PDFBトレード価格>
このページからいきなり購入はできません。

衝動買いしてほしくないからです。

本当に必要なものなのか?
今すぐ必要なものなのか?

手に入れたときのメリットは?
手に入れたときのデメリットは?

などなど、購入する意思決定は詳しい案内資料を読んでからにしていただきたいと考えています。

それでも、手に入れて良かった、勝てるようになって良かった、大満足・・・という価格設定にしてありますのでご安心ください。

そして、PDFBトレードには広告や宣伝を一切使わずに、なにか縁があって私のブログを見てくれていたり、私のメールを真剣に読んでくれている方だけが参加されています。
サポートも私一人ですべて行っているために、広く多くの方に提供したいわけではなく、なにか縁のあった方だけに提供するようにしています。

必然的に少人数制になっていますので、私も自分自身でトレードしながら、できるだけ早いサポートを心がけています。

PDFBトレードの基本の手法ルールは難しくなくどちらかと言えば簡単なのですが、さらに安定して大きな利益を出し続けていくためには覚えてほしいこともたくさんあります。そういったことをサポートでも応援していきたいと考えています。

期間限定オープン特別価格で提供させていただきますので以下から案内資料をご請求ください。


<資料請求・お問い合わせ>
PDFBトレードに興味を持たれた方は遠慮なく資料をご請求ください。期間限定の特別価格なども書かれている案内資料をお送りします。

詳しい資料をご希望の方は、【お名前・メールドレス・お住まいの県】を明記して下記までメールで請求してください。

※名前がなかったり、ふざけた名前の方には資料をお送りしませんのでご注意ください。
※お住まいの県は分布統計を取っているためですのでご協力ください。

support@fx-max7.net MAX宛(いつものメールアドレスです)

※上のアドレスの@を小文字の@に直して送信してください。

折り返しPDFにまとめた案内資料をお送りさせていただきます。

Outlookメール、hotmailには添付メールが届かない現象が何度も起きていますので、できるだけ使わないようにお願いします。

また、資料はPDFでお送りしますので、添付ファイルを受信できない携帯メールなどでの請求もご遠慮ください。添付ファイルを受信できるアドレスであればOKです。

以下のフォームからも資料請求が可能です。

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて

    「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    アドレスの入力間違いが多く返信できない人が多数いらっしゃいます。請求された方には基本的に24時間以内に個別に返信させていただきますので、私からの返信が遅い時には再度請求していただけますようにお願いします。


    <サポートについて>
    サポート期間は1ヶ月と3ヶ月を用意しました。

    サポートはメールと電話でおこないます。サポートはすべてMAX一人がマンツーマンで行います。

    サポート期間1ヶ月コースの方は、電話サポートもメールサポートも回数無制限です。

    サポート期間3ヶ月コースの方は、期間内で電話サポートが3回まで、メールサポートが24回までの制限付きになります。

    ※チャート設定、インジケーターなどのサポートは期間内無制限です。

    ・電話サポート(希望者のみ)
    メールで事前に日時を予約していただきます。朝8時から19時までの間で土日祝日問わず電話サポート可能です。

    ・メールサポート
    24時間、いつでもメールください。できるだけ早く返信させていただきます。通常時は遅くても24時間以内には返信します。

    わからないことはサポートを活用していただいてなんでも聞いてください。

    ※低価格での提供のためトレードの全添削などはできませんが、手法内容に関するどんな質問にでもお答えします。また、安定した利益を得ていくために必要なことであれば、期間内できるだけのサポートをさせていただきます。

    ※投資助言に該当する質問にはお答えできませんのでご了承ください。

    ※参加された皆様から頂いた質問は共有します。

    勝っている人、負けている人、初心者の方、専業の方など様々な方々が参加されています。皆様から頂いた質問で共有したい内容の場合はPDFにまとめて配布していきます。他の方の質問を共有していくことで様々な気づき、新たな気づきも出てきてトレードにも役立つはずです。


    <よくある質問>
    Q.MAPSP7より簡単ですか?

    MAPSP7よりもメインチャートに表示されるインジケーターは少なくなり、サブウインドウに表示されるインジケーターを追加したことで、エントリー判断は容易になっています。

    また、4通貨ペアから選択という部分がなくなったことで、1通貨ペアでも2通貨ペアでも、それ以上でも自分で監視できる範囲で取り組むことが可能です。

    ※通貨ペア選択を含めた裁量が使えるようになると、トータル利益は飛躍的に向上できる場合も多くなります。

    Q.MAPSP7より損切りは減りますか?

    トレンド判定を取り入れて上下にサインが出にくくなったこと、損切りも3パターンにしたことで損切り、連敗は確実に減っています。

    Q.利益はどのくらい期待できますか?

    1通貨ペアだけで月に500pips~600pips以上も取れる月もありますが、全体的なボラティリティが低下してしまうと、エントリーチャンスも減り利確pipsも減ることになるので利益も減ることになります。

    そのため、安定して利益を出していくためには、できる範囲で2通貨ペアとか3通貨ペアを見て、ボラティリティのある通貨ペア、トレンドのある通貨ペアを選択してトレードされることをお勧めしています。

    Q.使用するFX会社に指定はありますか?

    トレードするFX会社、インジケーターを設置するMT4の指定はありませんので、いつも使っているところや好きなところをお使いください。

    ただ、スプレッドが大きい会社を使ってしまうとスプレッド負けが起こる可能性もあります。スプレッドの狭いFX会社がお勧めですから大手であれば安心です。

    私の場合はJFXのMT4をチャート判断で使用し、国内のFX会社でトレードしています。

    Q.FX初心者ですが実践できますか?

    エントリー時はサイン矢印が発生しますし、利益の確定も損切りも明確な手法になっていますので、FX初心者の方でも簡単に取り組むことができます。

    また、マニュアルでは初心者の方にもわかりやすく解説していますが、もしわからないことがあればサポートで何でも聞いていただけますのでご安心ください。

    Q.高齢ですが実践できますか?

    FXは年齢問わず参加できるのがメリットですから、普通にトレードできれば問題ありません。定年退職された方もたくさん参加されていますし、サラリーマンの方、主婦の方、大学生の方も多数参加されています。

    Q.必要なものを教えてください。

    パソコンでMT4が使える環境が必要です。リアル口座でもデモ口座でも構いません。MAXオリジナルのインジケーターを設置しますのでスマホのMT4だけではトレードできません。VPSなどを使えばインジケーター設置後はスマホだけでのトレードは可能になります。

    Q.パソコンに詳しくないのですが設定は難しいですか?

    チャートの設定に関してはチャート設定マニュアルで詳しく解説しています。また、インジケーターをMT4に入れてしまえば、テンプレートで簡単に設定できますのでご安心ください。

    もしわからないことがあればサポートしますのでご安心ください。

    Q.トレード資金はどのくらい必要ですか?

    トレード資金は多いに越したことはありませんが、最初から大きな資金を準備できる人は稀です。いくらでも自己余裕資金の範囲内で準備してください。もちろん、デモトレードからスタートすることも可能です。

    また、少ない資金からスタートしても複利で増やしていくということもできますから、最初から大きな資金でメンタル負荷が大きい状態でのトレードはお勧めしていません。

    Q.勝率はどの程度ですか?

    勝率はボラティリティやトレンド発生状況に左右されますから一概に何%とは書けません。裁量をうまく活用されれば勝率70%、80%も可能になると思いますが、普通に基本パターンでトレードしていると勝率は50~60%レベルです。

    基本のトレードでは勝ったり負けたりを繰り返しながらトータルで利益を積み重ねていく手法になっていますので、なにも考えずに高い勝率を追い求める人の参加はご遠慮ください。

    Q.月に100万円儲けられますか?

    PDFBトレード手法は、ユーチューブやSNSで最近多い、勝率90%とか月に100万円を簡単に稼げるなどのような非現実的なトレード手法ではありません。

    真面目に本気でFXに取り組む方、本当に安定して勝ち続けていくための手法を身につけたい方向けのトレード手法になっています。

    ただ、手法に慣れれば安定的なpipsの獲得が可能になりますから、ロット次第では月100万円以上の利益も十分に可能です。

    Q.マニュアルは覚えるのが難しいですか?

    参加者に提供するマニュアルは、すべて私自身が作成していますのでFX商材専門会社が作るようなきれいなマニュアルではありませんが、図解と文章でできるだけ丁寧に解説しています。

    過去にたくさんの方に参加していただいていますが、難しいと言われたことはないので安心してください。

    Q.動画で解説などはありますか?

    動画は一切ありません。マニュアルをPDFで配布していますので、そのマニュアルでトレードを覚えていただくことになります。

    わからないことがあれば遠慮なくサポートを活用されてください。

    Q.ほかの時間足やスイングトレードなどでも使えますか?

    PDFBトレード手法は1分足を前提としていますが、ボラティリティ判定を変更すれば、大きな時間軸でも使用できます。

    根本的なルールに優位性がありますので時間軸に関係なくトータルプラスにできるトレード手法になっています。

    Q.GOLDのトレードでも使えますか?

    基本的にはスプレッドの小さい通貨ペアを推奨していますが、値動きの大きい通貨ペアでも使用可能です。基本的な考え方に優位性がありますのでトレードする通貨ペアは自由です。

    Q.トレード手法を覚えるのは難しいですか?

    基本のトレード内容はマニュアルで詳しく解説していますし、チャート設定を見て感覚的にわかりやすくなっていますのでFX初心者でもすぐに取り組めるレベルです。

    ただ、裁量を取り入れて勝率アップとトータル利益アップを目指していく場合には、FX歴や理解度などで使いこなせるようになるまでの時間は人それぞれ変わってくると思います。

    ただ、全体的に見ても難しいトレード手法ではありませんのでご安心ください。

    Q.裁量は難しそうですが必須ですか?

    裁量は使っても使わなくても構いません。

    裁量というと難しいイメージがありますが、決まったルールの裁量であれば難しくありませんし、PDFBトレード手法は基本トレードだけでも十分な利益を出していくことが可能ですから裁量は必須ではありません。

    1日でもっと大きな利益を目指したい、今の利益をさらに大きくしたい方は裁量も覚えていってほしいと思います。

    Q.PDFBトレードで使用するものはなんですか?

    パソコン、MT4、オリジナルインジケーター5種類だけです。MT4標準装備のインジケーターなどは一切使用しません。また、トレンドライン、水平線などを自分で引く必要も一切ありません。

    MT4チャートに専用インジケーターを設置してトレードしますので、基本では余計なものは一切省いています。

    Q.ロジックは公開していますか?

    ロジックはマニュアル内ですべて公開しています。エントリーポイントをわかりやすくするためにMT4でサインの矢印が出るオリジナルインジケーターを使用していますが、サイン発生のロジックもすべて公開しています。

    Q.オリジナルのインジケーターでは100兆通り以上もの設定ができるそうですが、色々変更してもいいのでしょうか?

    基本のPDFBトレードでは私の設定したパラメーターのままでトレードしてください。

    勝てるようになったら、押し目を更に早く出す設定に変更したり、強いトレンドの時だけサインを出したりと色々変えられますので、自分だけのオリジナルサインを作ることも可能です。

    Q.サラリーマンですが帰宅後の数時間でも取り組めますか?

    はい、大丈夫です。

    参加されている方で一番多いのがサラリーマンの方です。

    朝8時~25時までが指定のトレード時間になっていますが、1分足ですからエントリーチャンスも十分に確保できます。

    また、欧州時間・NY時間にトレンドが出る日が多くなっているので、仕事から帰宅されてからでも十分に取り組めることになります。

    Q.他のトレード手法に取り組んで勝てるようになってきましたが参加した方が良いですか?

    勝てるようになってきたのなら参加する必要はないと思います。

    今取り組まれているトレード手法に集中してさらに安定した利益が出せるように取り組んでいくことをお勧めします。

    今の勝ちを更に安定させるため、さらに大きな利益を手にしていくためにPDFBトレードも取り入れるということであれば精一杯サポートさせていただきたいと思います。

    Q.毎月大きく勝てますか?

    投資ですから毎月必ず大きく勝てると断言はできません。大きく勝つ基準は人によって違うと思いますが1000pips以上勝てる月もあります。

    また、通常のボラティリティがあれば、ほとんどの月ではプラス収支になることができるトレード手法ですが未来の保証はできません。

    ボラティリティが小さな日が続くような月が出てきてしまえば、過去データ検証では一度もないマイナスの月が出てくる可能性もあるためです。

    そのため、基本のトレードルールで利益を出していきながら、どんな相場状況だったとしても安定して勝ち続けられるように裁量を勉強して、FX力を身につけていただけるようにサポートをしていくことになります。

    Q.インジケーターにID制限をつける理由は何ですか?

    PDFBトレードではオリジナルインジケーターを設置できるMT4を2つまでと制限させていただいています。これはインジケーターの無断配布を防ぐためですので面倒ですがご了承ください。

    使用するMT4会社に制限はありません。また、使用するMT4はいつでも変更できますのでご安心ください。

    Q.参加費以外に追加で費用などはかかりますか?

    PDFBトレードは、詳細なトレードマニュアル、MAXオリジナルインジケーター、MT4にすぐ設定できるテンプレート、そしてサポートがついた完全セットになっていますので、ほかにかかる費用は一切ありません。

    また、参加者になにか高額なものを売り込むことなども一切ありませんのでご安心ください。オリジナルインジケーターも個人使用に限っては永久に使用していただけます。


    <売って終わりではない>
    巷にあふれているFX商材のように売って終わりではありません。サポート期間を目いっぱい活用していただいて、以降もずっと一人で安定して勝ち続けられるFX力を身につけていただきます。

    運営は私の会社で行っていますが、サポートはMAX一人ですべて行います。よくあるFX商材ではリアルトレードもしたことがないアルバイトがマニュアルに沿ってサポートしているなんて話も聞きますが、そんな人にサポートされても勝てるようになるはずがありません。

    未来永劫勝ち続けていくためには、優位性のある基本のトレードルール+若干の裁量、これが絶対に必要になります。

    そして、基本のルールだけでは対応しきれない部分、時期には必ず裁量判断が必要になってきます。自分一人の力では様々な相場状況に対応できなくなってしまった時、近くに相談できる人がいたらどうでしょう?

    心強いと思いませんか??

    その裁量を身につけていただくためのサポートは惜しみません。PDFBトレードに限らず私の知っている知識のすべてを教えていけたらと考えています。

    聞きたいことは何でも聞いていただいて勝てるようになっていきましょう。そして、FX仲間としてお付き合いしていただければ嬉しいです。


    <資料請求・お問い合わせ>
    PDFBトレードに興味を持たれた方は遠慮なく資料をご請求ください。期間限定の特別価格なども書かれている案内資料をお送りします。

    詳しい資料をご希望の方は、【お名前・メールドレス・お住まいの県】を明記して下記までメールで請求してください。

    ※名前がなかったり、ふざけた名前の方には資料をお送りしませんのでご注意ください。
    ※お住まいの県は分布統計を取っているためですのでご協力ください。

    support@fx-max7.net MAX宛(いつものメールアドレスです)

    ※上のアドレスの@を小文字の@に直して送信してください。

    折り返しPDFにまとめた案内資料をお送りさせていただきます。

    Outlookメール、hotmailには添付メールが届かない現象が何度も起きていますので、できるだけ使わないようにお願いします。

    また、資料はPDFでお送りしますので、添付ファイルを受信できない携帯メールなどでの請求もご遠慮ください。添付ファイルを受信できるアドレスであればOKです。

    以下のフォームからも資料請求が可能です。

      フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて

      「送信」ボタンをクリックして下さい。

      確認

      このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

      ※アドレスの入力間違いが多く返信できない人が多数いらっしゃいます。請求された方には基本的に24時間以内に個別に返信させていただきますので、私からの返信が遅い時には再度請求していただけますようにお願いします。


      <最後に>
      昨年の暮れにMAPSP7に参加された方がPDFBトレードに参加申し込みされてきました。

      その方は昨年夏くらいからFXを始められた方なのですが、MAPSP7に参加後、もっと良い手法があるはずだと聖杯探しに目覚めてしまい、たった4ヶ月間の間にネットで20種以上の情報商材を購入し120万円もの大金を商材代金に使い、その間だけで50万円以上のトレード損失をだされてしまったそうです。

      そして、数多くの手法を買った中でMAPSP7手法が一番腑に落ちて理にかなっているということでPDFBトレードにも参加されました。

      今までに使った無駄な商材代金と損失を取り戻して、安定した収支になるためにも集中して頑張りたいということでした。

      以前、なにかで話したことがあるのですが、ネットを見れば勝てそうな広告であふれていて魅力的に見える手法がたくさんあります。

      そして、広告宣伝している手法の多くはぜんぜん勝てなかったり、最初から詐欺目的だったりするものもあります。

      もちろん、中には良いものもある可能性はありますが、そんなものに次々とお金を出していたら、大切な資金を減らしてしまうだけでなく、大切な時間も無駄になってしまいます。

      聖杯探しは即やめて、優位性のある手法を一つ選び、その手法を極めるまで取り組んでいくのがFXで勝てるようになるための一番良い方法だと思います。

      PDFBトレードも数ある手法の中の一つになりますが、基本トレードを覚えたら裁量トレードも徐々に覚えていくことで、どんな相場状況にでも対応できるFX力が身につき、一生使い続けられる手法だと自負しています。

      大切な資金を無駄なものに使わず、一つの手法を極めるつもりで使い続けていってほしいと思います。

      PDFBトレード手法を提供期間内にぜひ手に入れていただいて、生涯安定した利益を出し続けていってください。

      MAX