FXはシンプルに考えること!シンプル思考で勝率アップ!

FXはシンプルに考える




もし、あなたが今、FXで安定して勝てていないとしたら、FXを難しく考えすぎているのが原因の一つかもしれません。

FXは考えれば考えるほど難しくなります。

そして、なんとか勝てる方法はないのか、簡単に勝てる手法はないのか、的確に教えてくれるサインはないのか、儲かるインジケーターはないのか、勝つための情報を教えてくれるサイトはないのか・・・などなど、利益を得ることではなく勝つための方法探しの方に時間をかけてしまうことになります。

FXで勝つにはシンプルに考えることが大切なのです!

FX予想をする人が多すぎる!

FX予想をする

チャートに複数のテクニカルを表示させて、今の値から上がるのか下がるのか、予想してエントリーする人がたくさんいます。

競馬ならどの馬が勝つのか、パチンコならどの台が出るのか、ナンバーズならどの数字が当たるのか、予想してお金をかけるのはある意味楽しいものです。

しかし、それで安定して勝てる人はいるのでしょうか?

予想してお金をかけるのはギャンブルです。

ギャンブルで勝ち続けていけるのはほんの一握り、ほとんどの人は勝ったり負けたりしながら、大切なお金を減らしていきます。

どんどんお金が減ってしまい借金してまでギャンブルしてしまう人もいます。

FXで考えてみましょう!

今の値から上がるのか、下がるのか、様々なテクニカル、分析ツールを使って予想するのは確かに楽しいものです。

しかし、その予想でチャートの値動きを当て続けるのは至難の業、そしてFXの場合には最初から配当金が決まっていないことで、出口も自分で決めなければなりません。

どこで決済するのが最善なのかも予想しなければならないということです。

予想している限り、当たる時もあれば外れる時もあり、競馬やパチンコなどのギャンブルと一緒でトータルでは資金が減っていくことになります。

それでも、FXで予想するのは間違いではありません。

その予想で、ここから上がるはず・・・、ここまで来たら下がるだろう・・・などと考えてエントリーしてしまうのが間違いなのです。

予想をしてその予想通りにトレードしている限り、トータルでは絶対に勝てないといってもいいかもしれません。

ちなみに、私は今年でFX歴14年目になり、毎朝チャートを開いてすぐに今日は上目線で買い優先がいいのか、下目線で売り優先がいいのか、値が止まるラインがないのかなどを複数通貨ペアで予想しています。

しかし、いろいろ考えて予想はするのですが、その自分の予想を完全に信じてトレードするわけではありません。長年の経験から自分の予想は当たる時もあれば外れる時もあることを身にしみてわかっているからです。

予想は当たらない、だから、トレードに厳格なルールを決めて、そのルールに従ってトレードをして利益を積み重ねていくことに専念しています。

予想する理由は、朝からある程度の目線を決めてトレードをスタートすることで無駄なトレードを省く効果があることを10年以上の経験から実感しているためです。そして、その予想は時間経過とともにチャートの値動きに合わせて変えるようにしています。

いつも同じように予想をして、いつも同じエントリー、決済ができ、統計的に見て優位性が確認できているのであれば、その予想は立派な勝ち続けられるトレード手法ということになります。

FXで勝つことをシンプルに考える!

FXで勝つことをシンプルに考える

チャートを見て買いの状況であれば、エントリーポイント(エントリーチャンス)がきたら買う。

利益が乗れば目標ポイントで利確。

逆に動いて、買いの状況(根拠)が崩れたら損切り。

※売りの状況の場合は逆

同じトレードを何度も繰り返して、損切りの総pips数よりも利確の総pips数が大きければトータルで勝てていることになります。

もし、損切りの総pips数が利確の総pips数よりも大きければトータルで負けていることになります。

負けているということは

  • エントリーポイントが悪い
  • 損切りするポイントが悪い
  • 利確するポイントが悪い

なにかが悪くてトータルでマイナスになっているはずなのですから、その悪い点を改善できるようにルールを変更する必要があります。

FXで勝つにはこれの繰り返ししかないのです。

ものすごくシンプルだと思いませんか?

これを全部のトレードで勝ちたい、今すぐ買いか売りでポジションを作って勝ちたいなどと考えてしまうと

  • エントリーポイントでもないのにエントリーしてしまう(ポジポジ病)
  • エントリーポイントを精査しすぎてチャンスを逃してしまう
  • 損切りができない、遅くなる
  • チキン利食い(薄利決済)してしまう

などなど、勝つためのトレードとは反対のことばかりしてしまう可能性が出てきてしまいます。

では、どうすればいいのか?

  • エントリーのルールを明確に決める
  • 損切りのルールを明確に決める
  • 利益確定のルールを明確に決める

そして、その決めたルールを完全に守ること。

この決めたルールに優位性が確認できていれば、勝ったり負けたりしたとしてもトータルでは必ず利益が残ることになりトータルで勝てることになります。

こうやってFXをシンプルに考えると、簡単に勝てそうに思えてきませんか?

シンプルに考えるFXは適当とは違う

シンプルに考えるFXは適当とは違う

シンプルにトレードするからと言って

  • 上がってきているからすぐに買ってしまおう
  • 勢いのある陽線だから買ってしまおう
  • 下がってきているからすぐに売ってしまおう
  • ドンと下げたから売ってしまおう

パッとチャートを見て、見た目だけのシンプル判断で何も考えずに適当に買ったり売ったりしていたのでは勝てるはずがありません。

考え方をシンプルにするのであって、エントリーする場合でも決済する場合でも根拠は必要なのです。

例えば、大きめの陽線が出てボリンジャーバンドがスクイーズからエクスパンションを始めた。でも、MACDは下げている。一つ上のRSIは20%安値圏で横ばい。100SMAは水平気味・・・

エクスパンションを信じて買おう・・・大失敗

色々見て難しく考えてしまえば何を信じていいのかわからなくなります。

あとは見るテクニカルが多くて難しく考えすぎてしまえば

  • エントリーサインが出たけどボリンジャーバンドの2σ到達だから見送ろう・・・バンドウォークでどんどんトレンドが進んでしまった
  • 買いサインが発生。RSIはルールにないけど80%を超えて買われ過ぎだから、このエントリーポイントは見送ろう・・・RSIが高値圏張り付きでどんどんトレンドが進んでしまった

こんな感じで大チャンスを逃してしまうことさえあります。

シンプルに考えるとは、例えば20と50と100のSMAでパーフェクトオーダーが完成し、20SMAを値が超えたときに直近高値の更新があれば買いエントリー・・・これならシンプルなルールと言えます。

決済ルール次第では十分に勝ち続けられるFXルールの完成です。

シンプルに考えてルールを決めておくことで、エントリーチャンスに迷わなくなりますし、今すぐにエントリーして勝とうと考えずに、エントリーチャンスがくるまでじっと待つことも可能になります。

いつも同じテクニカルを見て、簡単に同じ判断ができるのがシンプルな考え方です。

見るたびに判断が変わるものは使わない

ちょっと話はそれますが、先日会員の方がこんなメールをくれました。

「1月10日の13:23のAUDJPYの売りサイン、20SMAの角度が下向きで急角度なので大チャンスだと思ってロットを上げて大勝ちできました!」

よくMAの傾きの角度を気にされる方がいるのですが、角度はチャートの縦横比で見え方が変わってしまうので気にしても仕方がありません。

下落チャート 下降チャート 値を下げるチャート

上の3つのチャートは、同じ時間のチャートで縦横の大きさを変えただけですが、見え方が全く違って見えてしまっています。

いつも同じチャートの大きさで、いつも同じ判断ができるのであればルールに組み込んでしまうのもありだと思いますが、シンプルに判断できずに都度判断に迷ってしまう可能性のあるものは省いてしまった方が良いということになります。

FXはシンプルに考えること!シンプル思考で勝率アップ!まとめ

シンプル思考で勝率アップ

FXはシンプルに考えることで安定した勝率、利益を出し続けていけるようになる場合が多いです。

エントリー判断も決済判断もチャンス待ちの判断もシンプルに考えることができるルールを決めておくことで、判断に迷わなくなるという大きなメリットがあるからです。

難しく考えて都度判断が変わってしまうようなルールだと、そのルールはあってないものと同じになってしまい、トータルの収支も相場状況に大きく左右されてしまう可能性もあります。

過去チャートを遡ってパパっと検証作業ができるトレードルールがシンプルな考え方のルールと言えます。

FX参加者全員に役立つ情報満載!
マーケティングFX

ロジックもノウハウも販売ページですべて公開中!FX初心者から上級者まで役立つ情報満載!誰にも頼らず自分だけで稼ぐ力が身につく教材です。