FXの神様はいない!「上がって」「下がって」あなたの願いは叶わない!

FXの神様

ポジションを持って損切りラインが近づいてくると、「FXの神様お願いします。なんとかプラスまで、いや、欲張らないので建値まで戻ってください。」となぜか神様にお願いしてしまう人がたくさんいます。

さすがにチャートに手を合わせている人は少ないと思いますが、心の中だったとしても神様お願い・・・みたいに思ったことがある人は多いはずです。

でも、その願いが叶い続けることは絶対にありません。

あなたの願いを叶えてくれるFXの神様はいないのです。

損切りができない佐藤さんの話

損切りができない

昨年MMAに参加された佐藤さんという方がいます。

今までの佐藤さんのトレードはトレンドフォローでデモだと勝てるのにリアルでは負け続けているという話でした。早速手法を覚えてデモトレードでトレードを開始。

デモで順調に勝てることが分かったので早々にリアルトレードに移行しました。

しかし、毎日大負けが続きます。

電話が苦手な方でメールだけでずいぶんやり取りをした結果、負けている大きな原因は損切りができないことでした。

1分足手法なので平均損切りは5~6pips程度です。

小さく損切りして欲張らないから成り立っている手法にもかかわらず、最大損切りのポイントを超えても損切りしません。

損失が20pipsを超えると悩み、30pipsを超えると「FXの神様、なんとか建値まで戻してください」とお願いしていたそうです。

すると結構な確率で「FXの神様」がお願いを聞いてくれて建値まで戻って決済できました。

時々「FXの神様」がお願いを聞いてくれずに損失が50pipsを超えて泣きながら損切りしたり、強制ロスカットまで我慢したり・・・

これでは絶対に勝てません。

損切りをしないで我慢していれば、ほとんどのポジションは建値まで戻ります。しかし、いつ戻るのか、数日後なのか数ヶ月後なのか数年後なのかは誰にもわかりません。

そして、損失はどこで止まるかわからないため、損切りをしなければFXでは勝てないと言われているのです。

佐藤さんの場合は、デモトレードだと自分の懐は痛まないのでサクサク損切りができるから勝てていて、リアルトレードだと損失が確定してしまうために損切りができずに、大きくマイナスになっていたのでした。

お願いするのは悪いことではない

困った時の神頼みではないですが、ポジションを持ったらプラス方向に動いてほしいとトレードしている人全員が思っていると思います。

なので、「上がって」「下がって」とFXの神様にお願いするのは悪いことではありません

私自身、ポジションを持ったら利益が乗る方向へ「上がって」「下がって」といつも思っています。でもそれはFXの神様にお願いしているわけではなく、自分のポジションを応援している感じです。

FXに神様がいるかはわかりませんが、自分が信仰している神様だったり、ただ漠然と神様だったり、チャートに向かってお願いするのは逆にいいことなのかもしれません。

なぜかと言えば、ほんの少し、気持ちが和らぐからです。

スポーツを見ていて応援するのに似ています。

このように、お願いしたり応援したりするのは良いことなのですが、FXの神様にお願いしなければならないようなトレードをすることが絶対にダメなのです。

FXの神様はいない!

FXの神様はいない

先ほど少し書きましたが、損切りしないでポジションを持ち続けていたら、ほとんどのポジションはいつか建値以上に戻ります。

そのため、損切りした後に順行して建値以上に戻るなんてことは日常茶飯事です。

「あ~損切りしなければよかった・・・」

こう思ったことがある人も多いと思います。

損切りしないで建値に戻った経験が積み重なることによって「今回は損切りしないで持っていてみようか」みたいな気持ちが芽生えてきてしまいます。

そして損切りラインに到達しても損切りしないで保持し、建値に戻って「ホッ」とする経験をしてしまいます。

いつかは戻るからと損切りしないトレード戦略で勝ち続けている人もいますが、一般人では資金量が限られてしまうわけなので普通は無理です。

戻るからと損切りしなければ、そのうち驚くような逆行にあってしまうはずです。

「FXの神様」にお願いしても聞いてくれません。

結局は大きな損失になってしまい強制ロスカットで大損です。

 ゴールデンウェイ・ジャパン

実は私も・・・

FXの神様にお願い

偉そうに書いている私もFXを始めた1年間くらいは毎日「FXの神様」にお願いばかりしていました。

前に書いたこともありますが、損切りして損失を確定させるのが嫌で嫌で損切りができないダメトレーダーだったからです。

ポジションを持って逆行されたら「神様お願いします・・・」といつもお願いしていました。

夜寝る時もポジションを持ち続けることが多かったので、チャートを閉じる時にも「神様お願いします。強制ロスカットだけは勘弁してください・・・」と。

今考えると大笑いですね。ほんと恥ずかしいです。

でも、意外に神様は願いを聞いてくれて私のポジションを助けてくれるものですから図に乗ってしまいます。

あるときは強制ロスカットまであと1pipsで反転して建値に戻った時もありました。

あの時は「200万円助かりました。神様ありがとう」とつぶやいてしまいました。

でも、神頼みトレードばかりしていたら、最初からリスクリワードが機能していないのですから結局最後には大きな逆行に巻き込まれて強制ロスカットは確実です。

私もトータルでは大損でした。

あなたのために相場は動かない!

あなたのために相場は動かない

神頼みしてうまくいくこともあります。

しかし、それは偶然、たまたまだと理解しましょう。

あなたのポジションをFXの神様は見ていませんし、そもそも、あなたのポジションを気にしている人は誰もいません。

前にどこかで書いたんですが、あまりにも損切りばかりなので、私のポジションをFX会社で見ててチャートを逆に動かしてるのではないかと本気で考えたことがあります。

そして、同じ時間に友人のチャートと比べてみましたがまったく同じでした・・・。

当たり前ですが、あまりにも逆行ばかりだと疑いたくなってしまいます。

損切りしたら、そこから戻っていくパターンの連続。そこで損切りしないで耐えると今度は戻らずにどんどん損失は膨らんでいく。

これだけ逆行するんだからと、買いのエントリーポイントで売り、売りのエントリーポイントで買いとまったく逆をやってみたこともあります。

結果は結局逆に進んでいきました(笑)

このように相場はあなたのポジションを完全に無視します。

もしあなたが超大きなロットでトレードしているとしたら、FX会社の管理者はチェックしているのかもしれません。

あなたのために相場は動かないのです。

神頼みしても最後には大損が待っています。

神頼みしてたら絶対に勝てないのです。

優位性のあるルール、手法を使ってルールを守ることだけがFXで生き残るための方法なのです。

あなたが相場に合わせて、チャートの値動きについていくしか勝ち続ける方法はないことを理解しましょう。

FXの神様にお願いしない

FXの神様にお願いしない

トレードをしていれば必ず感情が入ります。

ポジションを持って順行すれば

  • お~いい感じ
  • いけいけ~
  • もっともっと!
  • 利確まであと少しがんばれ!

ポジションを持って逆行すると

  • おいおい
  • 頼むよ~
  • お願い戻って!
  • その辺で勘弁して・・・
  • 神様お願い!

こういった感情は誰でも持ったことがあると思います。そして、こういった感情が出るのは悪いことではありません。

でも、感情を持ったとしてもルールを守ることが大切です。

「FXの神様お願い」と思ったとしても、損切りポイントに到達したら損切りできれば何の問題もありません。

FXで勝ち続けることはある意味機械的なトレードをすることだと私は考えています。

エントリーポイントがきたらエントリー、損切りポイントがきたら損切り。

これの繰り返しです。

手法ルールに優位性さえあれば、この機械的なトレードの繰り返しだけでトータルでプラスになれるからです。

FXの神様にお願いしないトレードが大切ですね。

FXの神様はいない!「上がって」「下がって」あなたの願いは叶わない!まとめ

FXの神様はいない!「上がって」「下がって」あなたの願いは叶わない!

あなたの願いをすべて叶えてくれるようなFXの神様はいません。

ポジションが損切りにならずにギリギリ助かったり、運よく動いてくれたりしてくれるのはすべて偶然、たまたまです。

数多くトレードしていたら上昇も下降もフィフティフィフティなのですから、1%でも有利な方向へポジションを作ることが大切です。

そのトレードを繰り返していたらトータルではプラスになるという自信が、「FXの神様」にお願いしないトレードにつながります。

FXの神様にお願いしないトレード、機械的なトレードで安定した利益を出せるようになっていきましょう!

FX参加者全員に役立つ情報満載!
マーケティングFX

ロジックもノウハウも販売ページですべて公開中!FX初心者から上級者まで役立つ情報満載!誰にも頼らず自分だけで稼ぐ力が身につく教材です。