FXルールを守ることの大切さ!勝つためにはルール厳守が絶対条件!

FXルールを守る

FXではルールを守ることの大切さをほとんどのトレーダーが分かっています。

でも、ルールを守れずに安定して勝ち続けられなくなっていたり、ルールを守れないことで負け続けている人もいます。

頭ではルールを守ることなんて簡単だと思っていても、なかなか守れなかったり、守ることが難しいのがFXのルールです。

FXのルールの中ではエントリーのルール、損切りのルールの2つが一番重要なのですが、それに加えて作っておいた方がいいルールと、そのルールを守るコツなども解説していきます。

ルールを守ることでFXで勝ち続けられるようになっていきましょう!

ルールを守ることの大切さ

FXルールを守ることの大切さ

勝てる手法を手に入れた、資金管理もバッチリ、メンタルも問題なし。一見すれば勝てる条件が揃っていて負けるはずがないように見えますが、これにプラスして大切な条件があります。

そう、決めたルール、決まっているルールを守ることです。

いくらトレード手法と資金管理とメンタルが完璧だったとしてもルールが守れなければ安定して勝ち続けていくのは不可能です。

それだけ重要なのがルールを守ることです。

  • 手法のエントリールールを守らなければ適当エントリーと一緒
  • 手法の決済ルールを守らなければチキン利食いに塩漬けになってしまう可能性。
  • 資金管理のルールを守らなければ資金効率が著しく落ちてしまいます。
  • メンタルのルールを守らなければ不安定なトレードが続きます。

メンタルは意味合いが少し違って、メンタル自体がルールを守ることに直結していますから、メンタルを平静に保つことも最重要になります。

資金管理のルールを守る!

資金管理のルール

資金管理のルールを守ることは大切です。

例えば資金10万円に対して1万通貨のトレードをするという明確なルールを決めたとしましょう。

ちょっと負けが込んできて負け分を取り返そうとハイレバレッジを使い、10万円で10万通貨のトレードをしてしまいました。

完全なルール違反です。

運良く負け分を取り返せることもあるかもしれませんが、ほとんどの場合はルールで決めた資金管理の10倍のレバレッジですから、メンタル負荷も大きくなっていつも通りのトレードができなくなってしまうはずです。

適当エントリー、チキン利食い、塩漬け、やってはいけないトレードの連発で自滅することが容易に想像できます。

そのほかにも資金管理で大切なルールはたくさんあります。

FX資金管理

FX資金管理の重要性を再確認!大きく儲けたいなら時には勝負も必要!

2020年12月18日

メンタルのルールを守る!

メンタルのルールというと難しいイメージですが、メンタルを冷静に保つために決めたルールがあったとします。

例えば損切りしたらコーヒーを飲んで一息つくとか、決済が終わったらトレード記録を書くとかです。

こういったルールは自分で明確に決めておかないと、あってないようなルールになってしまいがちです。

そしてルールを破るとメンタルを平静に維持できず、熱くなって冷静なトレードができなくなってしまいます。

結果、以下に書いているエントリーや決済のルールも守れなくなってしまうことになります。

FXメンタルの鍛え方

FXメンタル鍛え方!正しいメンタルトレーニングで崩壊を防ぐには?

2016年9月19日

エントリーのルールを守る!

エントリーのルールを守る

エントリーのルールは重要です。

ルールのないエントリーは適当トレードと一緒だからです。適当にエントリーしていたら勝てないのは当たり前でギャンブルと一緒になってしまいます。

ギャンブルトレードではたまに勝つことがあったとしても、長期間で見てプラスになることはまず不可能と言っていいでしょう。

少しでもプラスになる確率の高い、優位性のあるエントリールールを守ることで安定して勝ち続けることができるようになります。

 ゴールデンウェイ・ジャパン

決済のルールを守る!

ルールの中で一番重要と言ってもいいのが決済に関するルールです。

実はエントリーが適当だったとしても決済さえ間違わなければ勝てるのがFXです。逆に考えると決済を間違ってしまえば勝ちトレードも負けトレードに変わってしまいます。

それほどまでに重要なのが決済のルールを守るということです。

  • 損切りポイントで損切りしないで強制ロスカット
  • 損切りずらしで大損
  • 利確ポイントまで待たずにチキン利食い
  • 根拠なしの利確伸ばしで利益なし

こんなパターンは日常茶飯事です。

決めた決済ルールは絶対に守らなければいけません。

ルールは明確に作ること!

FXルールは明確に作る

今はルールが決まっていることを前提に話をしていますが、中にはルールが決まっていないという人も半数以上いるのではないでしょうか?

まずはルールを作ることが大切です。

それも、曖昧なルールは作らずに明確なルールにする必要があります。

曖昧なルールとは、引きつけてエントリーするとか、決済はできるだけ伸ばすとか、無駄なトレードはしないとか、リアルタイムの相場状況で説明できないルールのことを指します。

明確なルールとは、過去チャートで検証できるルールです。

私の取り組んでいるMMA手法の場合でのエントリールールは、トレンドインジケーターでサイン矢印が発生、もう一つのエントリーインジケーターで順方向のサインが発生、通貨ペア選択がOK、この3つが揃って初めてエントリーです。

決済も4パターンある決済ルールの中で一番早く到達したポイントで決済と明確に決まっています。

このようにルールが明確に決まっていると、1年前のチャートでも、ここでエントリー、ここで決済、損益は何pipsと検証ができます。

そのため、過去チャートで検証できないトレードルールは曖昧なルールと言えます。

資金管理に関して言えばレバレッジ管理、ポジションサイズ、リスクコントロール、損失限度額などをトレード前に明確にルールとして決めておく必要があります。

これらが決まっていないと資金効率が極端に悪くなります。

もっと言えば資金管理にルールがなくて適当だと、プラスになるはずが大きくマイナスになってしまう場合もあります。

資金管理についてのルールも明確に決めておきましょう。

守れないルールは作らないことが大事

守れないルールは作らない

ルールを決めて守ることが重要と話していますが、自分で守れないルールでは意味がありません。

  • 毎日プラス20pipsになるまでトレードする
  • 2時間で4回はエントリーする
  • 1回損切りしたら5キロ走る
  • ルールを破ったら晩飯抜き

上記は実際にルールとして決めていた人がいたルールです。無理ではないにしても、こんなルールではまったく意味がありません。

逆にストレスが溜まってしまいそうです。

ルールを決めたら取り組んでいく上での精査が必要です。

無理のないルールなのか?
そのルールで取り組めばプラスになるのか?

トレードに取り組みながらルールをバージョンアップしていくことで、自分自身に合ったルールを作り上げていくことが可能になります。

ルールを守るためには

FXルールを守るためには
  • エントリーや決済のルールは優位性があればOK
  • 資金管理のルールは無理なく効率的であればOK
  • メンタルのルールも無理なく自分で守れればOK

これらのルールを完全に守っていくことは、最初のうちはかなり難しいことだと思います。それが自分で決めたルールであったとしてもです。

人間の本能に刻まれたプロスペクト理論とメンタルの関係で、お金が増減するFXではどうしてもルールを破ってしまうのです。

こんなことを書いている私もFXスタートからの1年間で1000万以上負けています。その負けはすべてルールを守らなかったことが原因です。

そもそもルールが明確でなかったというのも大きいのですが、一番大きく負けた原因のルール破りは決済ルールでした。

決済ルールで決めた目標ポイントまで待てずにチキン利食い。損切りルールで決めたポイントで損切りしないで塩漬け。

こんな負けて当たり前のことを平気でやってしまっていました。

私は自分でこんな経験をしていることもあって、同じ失敗をしてほしくないという気持ちが強く、こんな文章を書いているということもあります。

それではルールを守るためにはどうしたらよいのでしょうか?

  • ルールは細かく明確に決めること。
  • 自分で守れる無理のないルールにすること
  • ルールを守っていたらプラスになるルールであること
  • いつでも確認できるところにルールを書いておくこと
  • 1日1回、トレード前にルールを確認すること
  • ルールは複雑にしないこと

などは最低条件です。

次にトレードを記録すること、そして、その記録を検証することです。

自分がどんなトレードをしていたのか、そのトレードはルール違反をしていなかったのか、あとでチェックしてください。

そして、ルール違反をしていたら反省です。反省して次に同じルール違反をしないことが大切になります。

この反復でルールを守ることに慣れていってください。

ルールを守れるようになると、守ることが当たり前になってしまいます。要はルールに慣れてしまうということです。

慣れてしまえばルールを守ることが当たり前になります。

もし、決めたルールがどうしても守れないとしたら、ルール自体に問題がある可能性もあります。

そんな時は決めたルールをすべて見直してみましょう。どこかに無理があればルールを修正しましょう。

ルールに従わない方がよい時もある

ルールは破るためにあるなんて言う人もいますが、ルールは守るためにあります。そのルールを守って安定して勝ち続けていくためです。

でも、天変地異や災害、突発的な大ニュースなどがあった時にまでルールを完全に守る必要はありません。

例えばポジションを持っている最中に、なにか大きな理由があっての逆行した場合などは損切りポイントまで待つ必要はありません。すぐに切ってしまうことで資金を守ることができます。

また、なにか理由があって大きなトレンドが発生したら、エントリーポイントまで待たずに、そのトレンドに乗った方が大きな利益を手に入れることができます

ルールのないトレードは裁量の占める割合が大きくなってしまうので、しっかり勝てるようになってからにしなければなりませんが、緊急事態の時はルールを無視できるようにしておく必要があります。

ルールに従わなくてよい時のルールなんて言うものを決めておいてもいいと思います。

FXルールを守ることの大切さ!勝つためにはルール厳守が絶対条件!まとめ

FXルールを守ることの大切さ!勝つためにはルール厳守が絶対条件!まとめ

FXでルールを完全に守ることは本当に難しいことです。

それでも、ルールを守らなければ安定して勝ち続けていくことができないのですからルールを厳守していくしかありません。

ルールを守る一番の方法は誰かに見守ってもらうことかもしれません。

社会のルールが親や家族、法律などがあることによって守られているように、FXも誰かに見てもらうことでルールを厳守できるようになる可能性が高いからです。

もしくはルールを共有できる仲間を作ることも有効です。

一度ルールを守ってトレードを継続できるようになれば、あとはルール厳守のトレードを継続していくだけになります。

ルール厳守のトレードができるようになれば、きっと安定した利益を手に入れることができているはずです。

FX参加者全員に役立つ情報満載!
マーケティングFX

ロジックもノウハウも販売ページですべて公開中!FX初心者から上級者まで役立つ情報満載!誰にも頼らず自分だけで稼ぐ力が身につく教材です。